続・旗の台日記 ~Diciassette~

サガン鳥栖とサッカー、その他日常とかを適当に

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

zntn

Author:zntn
サガン鳥栖ゴール裏鳴り物その他

最新記事
最新トラックバック
ブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
FC2ランキング

2017 J1第18節 サガン鳥栖×川崎フロンターレ@べアスタ ~ 一回り終えて

2017.07.10

category : サガン鳥栖

鳥栖 2-3 川崎

「一回り終えて」のサブタイトルですが、実際は後半の初っ端の試合でした。

開幕の柏戦で、今年も時間が掛かるだろうなあと思っていたのですが、まあそこは予想通りというか。
(あまり当たって欲しくない予想でしたが)
昨シーズンより早い段階で勝ち点を積めてはいたものの、勝った試合でも不満が残るものが少なくなかったですし。

この試合は、川崎にポゼッションされながらも上手く対応して守れていたし、間隙をついて2得点できた反面、中盤3枚が川崎のパスワーク対応に走らされていたので、後半になって川崎に本気出されたら修正が効かなかった。
川崎の選手は連戦で疲れているだろうに、逆に凄みが増していたように感じた。

ボールを奪っても預けどころが無いシーンが増えるのは鎌田が抜けた直後だけに仕方ないにしても、失点シーンで、人数は一見そろっているのにやられ続けたのはちょっとショックでした。

ただ、補強がハマらず、いいところで主力が抜けるとどこのチームでもこんなもんだなとも思う。
試合が終わってみると、これだけ前と後ろがバラバラだとこうなるわな・・・と妙に冷静になった試合でもありました。
シーズン後半に向けて、どこに目標を置くのか、個人的には現実的な落としどころでも何ら問題ないと考えてはいます。

この試合では、選手側も相当なストレスを溜めたはず。
逆転されてから、何とかしようとする意図は感じたし、実際押し返してもいたしで、ここはまあ色々言いたい気持ちをこらえてお迎えだな、、と思ったものの・・・実際はかなり残念な感じになってしまった。

以下、見たままを覚えてる限り

ゴール裏に差し掛かった段階でパイプイスを蹴ってる権田(モノに当たるのだけは勘弁してくれ)
ゴール裏の一角のサポをロックオンし、何かを言い合う権田(と止める周囲の選手)
わかったから、というそぶり?でサポを制し、バラバラに並んでる選手を集めて深々と一礼するトヨ
コールが入ったところで、やめてやめてと「シー」のポーズをするパンゾー
最後まで残ってコールに応え、胸を(エンブレム)を叩く赤星

権田は、開幕の柏戦の後に、負けた試合でも拍手されるなんて云々と言ってたから、単にブーイングだけでキレるとは思えないので、何かアカンことを言われてるんだろうなとは思う。
本人に対してだけではなくチームメンバーに対してのものでも反応しちゃいそうなタイプだし。

タイトル取るようなクラブのサポーターは負けが込むと苛烈なブーイングをする(広島はそうでもないかな?)という印象に乗っかって、タイトル狙うならブーイング必須(されても仕方が無い)という論理とは一線を引くのですが、一方でタイトルがタイトルがと言ってるクラブ側からブーイングを「似合う・似合わない」とアレコレ言われるのは、これまた違うとは思う。

どんな内容でも負けたらいつでもブーイング、どんな内容で負けても絶対ブーイング無し 、どちらかしか無いのは息苦しいと思うんで、どういう反応するかは個人の自由だと思う。
ただ、自由には責任が伴うというか、少なくとも試合中にやり切って無かったら、ブーイングだけしても届くはずも無いし、言葉は極力選びたいもの。
ピッチから見るとわかるけど、スタンドも近いし、結構見えてますから、大勢に紛れて言いたい放題言えると思ってる方々は留意された方が良いです。
昇格して観客数増えたけど、口汚く罵るだけの悲しい感じの人も結構目立つようになった。

でも、そんなでも、多分鳥栖の選手が持つ力をピッチで発揮し、勝つことを望んでることは変わらない。

せめて試合中は、懸命に応援しよう、となるような雰囲気を作っていくことへの、責任の一端は感じ続けてもいる。

にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
関連記事

tags : サガン鳥栖 2017シーズン Jリーグ 

コメント

Re: 素晴らしいです

きりやさん コメントありがとうございます。

川崎の選手は、天皇杯を惜敗したのが多分身に染みてて、相手がどこだろうと勝ちに行くという気持ちが上回ってました。

ブログ拝見しましたので、そっちにコメントさせてもらいます

2017.07.10  zntn  編集

素晴らしいです

私も試合後に分析したり
色々批評はあっていいと思ってますが
試合中に
叱咤激励の叱咤ですらないような
ヤジが飛ぶのは耐えかねます

理由は単純で勝ってほしいからです
応援するチームが勝つ確率を
少しでもあげたい

そのための応援だとすれば
やじるより

声援といいプレーへの拍手と
相手へのプレッシャーとなるような
応援が一番いいに決まってます


勝ちたいから文句をいう、という人は
勝ちたいなら声援を送ってほしいと思います

なぜ自チームにプレッシャーとなるような
損となるようなヤジを飛ばすのか。

悲しいです


不満をぶつけてるだけだとしたら
本当に応援してるなら

そういう雰囲気を作り出したいです

2017.07.10  きりや  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
このブログをリンクに追加する
J1/J2順位表

Copyright ©続・旗の台日記 ~Diciassette~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad