続・旗の台日記 ~Diciassette~

サガン鳥栖とサッカー、その他日常とかを適当に

第96回天皇杯 3回戦 サガン鳥栖×セレッソ大阪@ベアスタ ~ 勝ったことよりも

2016.09.24

category : サガン鳥栖

鳥栖 2-0 C大阪

いい時間でPKとトミーの凄いゴールでスコアは完勝だけど、後半はやはり落ちるね・・・

日程的に不利なこともあってセレッソがスタメンを弄って来たからもありますが、久しぶりに対戦したセレッソは過去に対戦した時と印象が違うチームでした。

Jリーグを真剣に見始めて、最初に応援するようになったクラブだし、サガン鳥栖の根幹の部分に関わりが少なくないクラブだけに、強くあって欲しくはあります。

ヨソの心配している場合では無いけど、在籍し続ける選手が少なくなってしまったのを見て、もしかしてクルピ時代が逆に特殊なのかもしれないなと、ふとそう思ったりも。

にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ

琉球戦同様に、試合後は鳥栖の選手がセレッソのゴール裏に挨拶に行っていて、それはそれで「良いこと」なんでしょうが、個人的にはJリーグのクラブに対しては要らないんじゃないかなと思います。
セレッソは昇格に向けて、自動昇格を取れるかどうかのかなりナーバスな局面なのに、コールするかしないかでサポーターがモメたみたいだし・・・

tags : サガン鳥栖 2016シーズン 天皇杯 

comment(0)  trackback(0)

2015シーズン終了

2015.12.30

category : サガン鳥栖

天皇杯準々決勝(@万博)
 G大阪 3-1 鳥栖
 ※行っては来たので、また気力がわいたら別途まとめます。ネットがボロ過ぎた。

次期監督のことやら、キャプテンの0円移籍やら、福岡が昇格して来ちゃったり、色々なんやかんや有りますが、まだ年賀状が終わっていないので、後ほど。

にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ

tags : サガン鳥栖 天皇杯 

comment(0)  trackback(0)

第95回天皇杯四回戦(MN78)  サガン鳥栖×モンテディオ山形@ベアスタ ~ キャプテンマークの矜持

2015.11.17

category : サガン鳥栖

鳥栖 4-3 山形

IMG_0791.jpg

仙台戦同様に、開始直後からの攻勢が噛み合って先制
ケイの久々のゴールにテンション上がりました。

しかし、その後は中盤をアルセウと宮坂(←推しです!)、前線を林稜平とディエゴに梃子摺らされ、前半終了間際にバイタルでディエゴに時間を与えてしまいキッチリとミドルを決められて追いつかれ、またセットプレーでも課題は解決できず後半早々にCKから逆転を許すという、よろしくない展開。
ボランチに上がったキクを中心に上手く連携出来ていたようにも見えましたが、そこは今シーズン通して「どこかハマらない」時間が出来てしまう課題は見せてしまいました。

ただ、コータがこの試合もやってくれた。やりたい放題と言っても過言では無いかな。
負傷離脱した藤田に代わり、この試合もキャプテンマークを巻いて、チャント通り走り回っての奮闘で状況を打開し、終わってみれば2ゴール2アシストの活躍でした。

今季、コンディション維持に苦しむ選手が多かった中、彼も例外では無かったですが、ここに来て充実してきたことがただただ嬉しかった。
もちろん彼一人だけでは無く、スタメン、交代選手含めた総合力でもぎ取った勝利であることに疑う余地はありません。
ま、交代のタイミングによってはここまで縺れなかったんじゃ無いか?という思いも無くはありませんが、トーナメントであること、延長やPKに行かなかったことで、リーグ最終戦にも、ラウンド8にも良いムードを持って繋げられたと思います。

ラウンド8はガンバ大阪との対戦になりました。
天皇杯での対戦は第89回大会のラウンド16(@ビッグアーチ 1-3で敗戦)以来です。
ガンバはこの時は優勝していますね。
出来れば会場はまた近場になりますように。(諫早も押さえられてるらしい)

にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ

tags : サガン鳥栖 天皇杯 2015シーズン 

comment(0)  trackback(0)

第95回天皇杯三回戦(MN65)  サガン鳥栖×コンサドーレ札幌@ベアスタ ~ 勝ちは勝ち・・

2015.10.16

category : サガン鳥栖

鳥栖 0(PK 2-1)0 札幌
IMG_0377.jpg
薄暮のベアスタもいいですね

IMG_0382.jpg
良い投手戦みたいなPKスコア

平日のナイトゲームということと、ソフトバンクがCSを戦ってることもあってか、3000人を切ってしまう観客数でした。
この観客数では余り内容についてとやかく言うことは憚られますが、札幌には目指す形が確かにあるのだなと感じました。

鳥栖は・・・リーグでの調子を戻せていれば「トーナメントは勝ちさえすればいい」とキッパリ言い切ってしまうんですけどね。
丹羽くんのCB?アンカー?はビビりましたが、ボールは出せる方の選手なので、組み立ての面で良い影響はあったかも。
カバーが有る分、ミンヒョクも積極的に前にでて潰せる場面も出てましたし。
しかし、じゃあこれで行くのかというとそうではなさそうなので・・・
トヨはどうも足首が癒えてないのか、つらそうでした。
本人がよほど直訴してるのかわからないけど、無理に引っ張る必要あったのかなと。(←批判ちゃうで、心配してんねんで!)
長崎でブレイクして移籍した金山を初めて見ましたが、若いCB陣をしっかり引っ張っていて、いいセーブも出ていて、やはりいいGKでした。

PKで、ここまで両方のGKがストップする試合は初めて見ましたが、ミヌのパネンカっぽい奴を普通にキャッチされてからのムードは危なかった。
まあ、2本止めたから楽勝気分で、ラグビー代表の五郎丸選手がやる、あのポーズとかふざけてやってた自分も悪かったです・・・もう二度としません。

10月22日のドローで次の組み合わせが決まりますけど、平日アウェイだけは当りたくないな・・・

ま、そんなことより、名古屋戦にしっかり切り替えて行かないと。

にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ

tags : サガン鳥栖 天皇杯 

comment(0)  trackback(0)

第95回天皇杯二回戦【45】 サガン鳥栖×ヴェルスパ大分@ベアスタ ~ 元旦目指して

2015.09.07

category : サガン鳥栖

鳥栖 4-0 V大分

さて今年も天皇杯が始まりました。
近年の鳥栖の天皇杯は2013年の第93回大会は準決勝まで進みましたが、昨年の第94回大会は山形にホームで初戦敗退、2012年の第92回大会では当時JFLのカマタマーレ讃岐にホームで初戦敗退と、順調にこなせているわけではありません。
この時の山形はリーグではプレーオフを制し、天皇杯では準優勝と、当時の鳥栖とはちょっと勢いが違いましたが・・・

前の記事で中山雅史氏の事に触れていたら、なんと現役復帰を目指してアスルクラロ沼津に練習参加というニュースを見て驚いています。選手登録なるかどうかはまだわかりませんが、ほぼ無理だと言われた両膝の治療や、懸命のリハビリやトレーニングを続けている姿勢は素晴らしい。俺も色々がんばろう。

今回の対戦相手はその沼津と同じくJFLに所属するヴェルスパ大分
現在は、長谷川豊喜だけですが、鳥栖に籍を置いていた選手が何人も所属したことがあるクラブです。
2014年からJ3が発足したため、讃岐との対戦時と単純に比較することは出来ませんが、上位カテゴリーに対して「いっちょやってやろう」という気持ちを絶対に持って向かってくる相手がやっかいなのはいつでも変わりません。かつての鳥栖がそうしてきたように。

試合内容は、まあ良くは無かったです。
最初の方、大分GKのフィードに余裕を持って落下点に入りながらもトラップミスしたシーン(確か丹羽)を見て少しイヤ~な予感がしましたが、結構そんな感じのペースで流れてしまったように思います。
そんな中でもセットプレーで欲しいタイミングで得点を重ね、ピンチらしいピンチは木島に抜け出されてシュートを打たれたシーン位でしたので、トーナメントの初戦としては、上々だったとは思います。
プレー・判断スピードや守備の約束事には、リーグ戦でこのままだとちょっと不安は残りましたが、無失点に抑えはしたことと、岡田の復帰、そのプレー振りは今後に向けてポジティブでした。岡田に関しては鍛え上げてくれた湘南に感謝です。

試合後は両チームの選手が互いに相手ゴール裏に挨拶に行くという、天皇杯特有の締めもありました。
(もしかしたらあるかな、と思って、ヴェルスパのコールを試合の合間に聞いて確認しておいて良かった・・・)

どうしても今季は残留の方に意識は行きがちですが、かつて両方ともを目の前の戦いに集中し、シーズン終盤の状態を上げていった経験もありますし、良いイメージを持って次の試合にも臨みたいもんです。
あくまでも目標は、元旦決勝!

にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ

tags : サガン鳥栖 天皇杯 2015シーズン 

comment(0)  trackback(0)

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
このブログをリンクに追加する
J1/J2順位表

Copyright ©続・旗の台日記 ~Diciassette~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad