続・旗の台日記 ~Diciassette~

サガン鳥栖とサッカー、その他日常とかを適当に

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

zntn

Author:zntn
サガン鳥栖ゴール裏鳴り物その他

最新記事
最新トラックバック
ブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
FC2ランキング

2017 J1第18節 サガン鳥栖×川崎フロンターレ@べアスタ ~ 一回り終えて

2017.07.10

category : サガン鳥栖

鳥栖 2-3 川崎

「一回り終えて」のサブタイトルですが、実際は後半の初っ端の試合でした。

開幕の柏戦で、今年も時間が掛かるだろうなあと思っていたのですが、まあそこは予想通りというか。
(あまり当たって欲しくない予想でしたが)
昨シーズンより早い段階で勝ち点を積めてはいたものの、勝った試合でも不満が残るものが少なくなかったですし。

この試合は、川崎にポゼッションされながらも上手く対応して守れていたし、間隙をついて2得点できた反面、中盤3枚が川崎のパスワーク対応に走らされていたので、後半になって川崎に本気出されたら修正が効かなかった。
川崎の選手は連戦で疲れているだろうに、逆に凄みが増していたように感じた。

ボールを奪っても預けどころが無いシーンが増えるのは鎌田が抜けた直後だけに仕方ないにしても、失点シーンで、人数は一見そろっているのにやられ続けたのはちょっとショックでした。

ただ、補強がハマらず、いいところで主力が抜けるとどこのチームでもこんなもんだなとも思う。
試合が終わってみると、これだけ前と後ろがバラバラだとこうなるわな・・・と妙に冷静になった試合でもありました。
シーズン後半に向けて、どこに目標を置くのか、個人的には現実的な落としどころでも何ら問題ないと考えてはいます。

この試合では、選手側も相当なストレスを溜めたはず。
逆転されてから、何とかしようとする意図は感じたし、実際押し返してもいたしで、ここはまあ色々言いたい気持ちをこらえてお迎えだな、、と思ったものの・・・実際はかなり残念な感じになってしまった。

以下、見たままを覚えてる限り

ゴール裏に差し掛かった段階でパイプイスを蹴ってる権田(モノに当たるのだけは勘弁してくれ)
ゴール裏の一角のサポをロックオンし、何かを言い合う権田(と止める周囲の選手)
わかったから、というそぶり?でサポを制し、バラバラに並んでる選手を集めて深々と一礼するトヨ
コールが入ったところで、やめてやめてと「シー」のポーズをするパンゾー
最後まで残ってコールに応え、胸を(エンブレム)を叩く赤星

権田は、開幕の柏戦の後に、負けた試合でも拍手されるなんて云々と言ってたから、単にブーイングだけでキレるとは思えないので、何かアカンことを言われてるんだろうなとは思う。
本人に対してだけではなくチームメンバーに対してのものでも反応しちゃいそうなタイプだし。

タイトル取るようなクラブのサポーターは負けが込むと苛烈なブーイングをする(広島はそうでもないかな?)という印象に乗っかって、タイトル狙うならブーイング必須(されても仕方が無い)という論理とは一線を引くのですが、一方でタイトルがタイトルがと言ってるクラブ側からブーイングを「似合う・似合わない」とアレコレ言われるのは、これまた違うとは思う。

どんな内容でも負けたらいつでもブーイング、どんな内容で負けても絶対ブーイング無し 、どちらかしか無いのは息苦しいと思うんで、どういう反応するかは個人の自由だと思う。
ただ、自由には責任が伴うというか、少なくとも試合中にやり切って無かったら、ブーイングだけしても届くはずも無いし、言葉は極力選びたいもの。
ピッチから見るとわかるけど、スタンドも近いし、結構見えてますから、大勢に紛れて言いたい放題言えると思ってる方々は留意された方が良いです。
昇格して観客数増えたけど、口汚く罵るだけの悲しい感じの人も結構目立つようになった。

でも、そんなでも、多分鳥栖の選手が持つ力をピッチで発揮し、勝つことを望んでることは変わらない。

せめて試合中は、懸命に応援しよう、となるような雰囲気を作っていくことへの、責任の一端は感じ続けてもいる。

にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ

tags : サガン鳥栖 2017シーズン Jリーグ 

comment(2)  trackback(0)

2016 J1 2nd 第7節 ガンバ大阪×サガン鳥栖@吹田 ~ 本当の強さへの道

2016.08.08

category : サガン鳥栖

IMG_4144.jpg

鳥栖 00001000 
G大 000001001x
勝:長谷川 11勝8敗 OG 長沢4号
負:マッシモ 8勝9敗 豊田10号

試合全体を通すと、これまでのやり方、やりたいことを出来る時間は増えていたようには思います。
ただ、先制して、追いつかれるまで時間が早すぎた。
OGそのものは仕方ないけど、そのシーンに至るまでの展開というかゲームマネジメントが残念すぎたしもったいなかった。

逆転ゴールもまあ、残念な失点というか、その前にムスが倒された(倒れた?)ことに対して廣瀬主審へのアピールで集中を切ってしまったのが遠因でしょう。
あの主審は基本的に流しまくるんだから、ソコ以外ももうちょっとうまく使わないとダメでしたね。
ガンバの方が今回はそこはコツをつかんでいた気はしました。

初めて行った吹田スタジアムなので、そっちの感想なども。
スタジアム自体には、お金を掛けるべきところと、そうではないところが、もの凄くハッキリしていました。
コンコースは広くとられているので、売店の並び列が通行を妨げるとかは無くて良いですね。
観客席は、試合観戦環境そのものに関しては国内で一番では無いかと思います。
ただ風が無かったのか、風通しが悪いのか、ものすごくムシムシして結構つらかったです。
今までノエビアゴール裏が最凶と思っていましたが、あそこは足元から風が出てるだけ多少マシかな。
Panasonicさんの技術力でどうにかしてもらえたら嬉しいね。

隣のアウトレットとの連絡が不便なので、出来たらスタ周囲に(キンキンに冷えたビール呑みながら)ゆっくりできるスペースが欲しかったところ。
ただ万博時代から続く再入場禁止がその足かせになるんですよね。そこだけでもどうにかならないか。

駐車場は、事前予約制になって、難民になる確率は減ったけど、朝一で停めて市内に遊びに行ける時間が
取れなくなってしまったので痛し痒しです。
観客数が少なかった?せいもあってか、出庫は思ったより時間がかかりませんでした。

ま、ここらは行ってみないとわからない部分ではあるので、ひとつの経験ですね。
次回も夏場の日程だったら、どうしようかなとは思いますけど・・・(今年はそれでノエスタを外した)

にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ

tags : サガン鳥栖 2016シーズン Jリーグ 

comment(0)  trackback(0)

2015 J1昇格プレイオフ準決勝 アビスパ福岡×V・ファーレン長崎@レベスタ ~ 福岡の確かな足音

2015.12.02

category : 国内サッカー

福岡 1-0 長崎

IMG_0969.jpg
2人合わせて青と橙コンビの長崎カラー(たまたまですw)

プレーオフ、というか来季のJ1チームのラインナップには個人的は思惑はありましたが、とりあえず観に行きました。
普段のリーグ戦と異なり、メインスタンドの南寄りもホーム自由席にされてしまったので、ビジター自由席はゴール裏のみ。
端っこだと座って観る方もいるかな?と思ってホーム側との境界近くに席を取りましたが、そこあたりも立ち見にはなっていました。
立ったからにはまあ中途半端は出来ないので、わかる限りコールやチャントでは声を出しましたが、周りが意外と静か。
というかワイヤレスのトラメガって、マイクがコルリ周囲の音を拾うから、なんだか中心部にいるような錯覚を受けました。
声出して無くても出しているような気になるというか。

今季、福岡の試合は計4試合見てますが、試合を重ねる毎に強くはなって来ていました。
中村、亀川らレンタル組の残留に成功したら相当手強そうです。
あ、末吉って良い選手だねえ・・・

長﨑も後半はサイドからの攻撃を繰り出せるようになり、チャンスを作れてはいましたが、あと一押しが出ず。
岸田翔平は残念ながら出場がありませんでした・・・

長崎サイドで見せていただいていて、試合開始前から、少し違和感というか、この試合は引き分けても今シーズンは終わり、とか、どんなことをしてでも勝ち抜いてやる、という熱のようなものを想定していたよりも感じなくて、普通のリーグ戦のように試合に入ってそのまま終わったような印象を受けました。
試合自体もイエロー1枚と、良く言えばクリーンな試合でしたが、悪く言うと淡白に感じてしまう試合。

求めるものはクラブごとに違い、同じクラブのサポーター間でも違いがあって当然ですけど、この場に立つのは決して簡単なことでは無かったと思うので、ちょっと勿体無くないかな?との思いは否めなかったですね。

にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ

後、どうしても書かなきゃいけないことがある。
ほんのごく少数だったみたいで、自分は1人しか見ていないが、この試合に何故鳥栖のユニやらマフラーなどのグッズ着用が必要なのかの理解に苦しんだ。まあ理解する気も無いけど。
本人はそのチンケな承認欲求を満たすことが出来て、さぞご満悦だっただろうが、その振る舞いの無粋さ、ダサさに眩暈しそうでした。

tags : Jリーグ 2015シーズン 昇格プレーオフ 

comment(0)  trackback(0)

J3リーグの雑感(ダイジェストを見て)

2014.03.11

category : 国内サッカー

今シーズンから3部リーグとなるJ3リーグが開設され、3月9日からシーズンが始まりました。
スカパーのダイジェスト番組を見た感想

・・・おもろい。なんかこう、自由な感じがする。

九州にはJ3のクラブが無いので近場で見られないのが残念ですが、まずはアウェイとからめて見にいける試合に行ってみようと思います。
ちなみに埼スタ参戦組で三ツ沢のYSCC対秋田を見に行った人がちらほらいたようです。
(秋田にはレオナルドや浅井俊光が在籍しています)

U-22チームが余り試合になってなかったりと問題点もありそうですが、こうして目にする機会が増えていくことはプラスだとは思いました。

にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ

tags : Jリーグ 

comment(0)  trackback(0)

フォルラン!

2014.01.24

category : 国内サッカー

どうやら飛ばしではなく、本当に来るようです。フォルラン

長居第2でモウラに萌えていたころ、Jリーグには上がれるだろうとは思っていましたが、さすがにW杯の得点王が移籍してくるとまでは思ってなかったです。
世の中わかりません。

串カツ屋でソースを2度漬けして、おばちゃんにたしなめられるフォルラン・・・


ただ、実際に活躍できるかどうかがわからないところがJリーグの面白さでもあります。
フォルランを完璧に抑えてザックJapanにキクや坂井が招集される日を妄想するとしますか。

監督と上手くいかなかったらいつでも鳥栖へどうぞ。10番はあげられないけど。(7番空いてます!)

にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ

tags : Jリーグ 

comment(0)  trackback(0)

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
このブログをリンクに追加する
J1/J2順位表

Copyright ©続・旗の台日記 ~Diciassette~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad