続・旗の台日記 ~Diciassette~

サガン鳥栖とサッカー、その他日常とかを適当に

カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

zntn

Author:zntn
サガン鳥栖ゴール裏鳴り物その他

最新記事
最新トラックバック
ブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
FC2ランキング

2010 J2第37節 サガン鳥栖×大分トリニータ@ベアスタ ~ これが完成形か、はぁ・・・

2010.11.29

category : サガン鳥栖

鳥栖 0-0 大分

どっちも決定力が残念すぎて、典型的なJ2のそれも凡戦以上でも以下でも無い。

これで完成形というのなら、来季は例え全く同じメンバーだったとしても成績面で
多くは求めてはダメってことかな。
他のチームは進化してくるだろうから。

大分は正直なところ大銀ドームでやったときよりも怖さは薄れてた。
こういう内容の試合が勝てないところが今年を象徴してるなと思った。

栃木には行けないので、これが最終戦になってしまいました。
本当に昇格とか順位を抜きにして考えても、現地で見てるのが面白くないシーズンでした。

社長のシーズン終了挨拶も淡々としたもので、ツッコミたいところはあるのだが、無い袖は振れないということでしょう。

最後の挨拶に回ってるときにゴール裏で出た断幕の言葉「フロントが変われば鳥栖は変わる」には批判もあって、実際に当ブログ管理人にも知人から直電やら来ました。どういう意味かと。
どういう意味かと問われても自分が考えたフレーズじゃないのでアレコレ説明はしてないけど、それぞれ読んだ人が受け取った印象通りで良いのでは。
まぁ自分は書いてる通りだった思った。
ただ、フロントだけではなくサガン鳥栖に係わる全てが変わってかないとジリ貧になるだけだろうね。


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ

tags : サガン鳥栖 

comment(0)  trackback(0)

また置いて行かれた

2010.11.26

category : サガン鳥栖

さあ、来季はどういう狙いでのシーズンにするんだろうか。

ドリパス更新は今の所保留中です。
サポータだから無条件に買うなどと、甘く見ないでもらいたい。

tags : サガン鳥栖 

comment(0)  trackback(0)

2010 J2第36節 ギラヴァンツ北九州×サガン鳥栖@本城 ~ そんなに差は無い・・・

2010.11.25

category : サガン鳥栖

北九州 0-1 鳥栖

与那城ジョージ監督退任でホーム最終戦、という状況で北九州はモチベーション高く来ていたのはさておき、厳しい言い方だとは思うが、年間最少勝利数の記録を争うに相応しい内容に感じた。
前半こそいい流れのパス回しからイソの今季イチのドンピシャクロス→陽平ヘッドと、恐らく指導陣の狙い通りのパターンで先制は出来たものの、その後は決定機を外したり、ゴール前でパスを回させられるというパターンの中で、今季どうしてもある「魔のうっかりタイム」からの室との1対1や、真ん中スッカラカンでミドルを打たれ、かろうじて室がセーブするなど、北九州の決定力に助けられての勝利だった。
ただ、シーズンの趨勢は決まっていても、勝ち点3を取るに越したことは無いし、難しいところ。

ベアスタでやったときもそうだったけど、2003年当時の鳥栖に比べると北九州の試合の狙い自体はかなり良かったのではないかと思った。お互いにいえることだが、これが来季も継続できるか、でしょうかね。

試合後のセレモニーなどのスタジアムの雰囲気、有志の手作りのビッグフラッグ、人数は多くなくとも、不本意なシーズンもサポートを続けるサポーター、最終戦セレモニーやジョージさんとのお別れの様子などを見ていると、まだその規模は小さくとも地域には根付いて来ていると感じました。
うかうかしてたらあっというまに抜かれかねないね。

まだまだサポータとして出来ること、やらなアカンことは一杯あるな・・・


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ

tags : サガン鳥栖 

comment(0)  trackback(0)

2010 J2第35節 サガン鳥栖×柏レイソル@ベアスタ ~ 総合力

2010.11.22

category : サガン鳥栖

鳥栖 1-1 柏

更新間に合ってません(汗

負けたら目の前で優勝を決められる状況だったので、引き分けて最悪の事態は免れたにしても、天皇杯から中二日でのアウェイ、メンバーも落としている柏に引き分けることしか出来ないのが今の力
今回もなんだか訳のわからん交代があったけど、突き放されなくて済んだだけよかった。

改めて、こういう状況をモノにしていかないと昇格なんて無理な相談だと思い知った。


ただ、柏の方もこれで来年は大丈夫かな・・・?とちょっと思った。
ヨソの心配してる場合じゃないけど。


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ

tags : サガン鳥栖 

comment(0)  trackback(0)

2010J2 第34節 FC岐阜×サガン鳥栖@長良川球技メドウ ~ そして新たな伝説へ

2010.11.18

category : サガン鳥栖

岐阜 0-1 鳥栖

スカパーでリアルタイムに見られたのは後半も30分過ぎだったんですが、どっちが勝ってる方かわからない位に押されていた。
(結局、スカパーの再放送をことごとく見逃したので内容はわかりませんでした)

今節は試合の内容云々よりも耳目を集めたのが、とある伝説が新たな展開を迎えたこと

サポータ仲間のロケットのまこっちゃんの伝説がついにここメドウで終焉したらしい
現地は優勝でもしたかのような騒ぎだったとか(笑

16年間Awayで勝てなかったというのは、それだけの場数を踏んできたという事だし、敬意を表さないといけない所なんだよね。

ともあれ、これからはAway負けなし伝説をと思ったが、残るAwayの本城やグリスタには行けないらしい・・・

ひとつだけ気になるのは、おそらく今回で最後になるであろうメドウでの試合で伝説が終焉したということかな。
(メドウでしか勝て、、いやメドウ最強伝説としとこうか)

だから、まこっちゃんに「おめでとう」はまだ言わないよ~
来期もがんばって応援しよう!

あと右SBは日高で。


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ

tags : サガン鳥栖 

comment(0)  trackback(0)

華燭の宴

2010.11.14

category : 日々の出来事とか

久々に同僚の結婚式披露宴に出席してまいりました。

結婚した後に、誰かの結婚式とか出ると、結婚を決めるまでの色々や、結婚式の準備や当日の色々などを
思い出したりして、別の楽しみがあります。

新郎新婦ともいい顔してました。

和憲さん 梨枝さん おめでとう!末永くお幸せに。

comment(0)  trackback(0)

造反有理

2010.11.12

category : 日々の出来事とか

内部流出とのことだが、真っ先に浮かんだのが題名の言葉

この言葉をそのまま中共に突きつけてやれば良いよ

航海士、同行前に直筆メモ…自分の行為自問自答

「映像流出が犯罪行為であるならば、映像が機密であるとの証明が必要ではないか」
「これを機密とするのであれば、時の政府が自身に都合の悪いことはすべて機密にしてしまえば、
何をやっても許されるのではないだろうか」

その通りだと思います。

tags : 尖閣諸島問題 

comment(0)  trackback(0)

2010 J2第33節 サガン鳥栖×徳島ヴォルティス@ベアスタ ~ 式次第を忘れてた

2010.11.08

category : サガン鳥栖

鳥栖 1-0 徳島

W杯明け後、1クールの徳島戦での逆転負けから失った流れをようやく徳島戦で取り戻すきっかけを掴めたか。
徳島にはかなり助けられたように思ったが、こういう勝ちでも1勝だから素直に感謝しないと。

この試合に関しては選手の気持ちがここしばらくより1段シフトアップしたような、とにかく玉際で負けないという気持ちが大きかったと思う。
守備は飯尾の存在もあって全体にコンパクトになったからセカンドの対応が良かったし、調子を落としているときでもハードワークを欠かさなかった早坂のがんばりからの得点までの流れも鳥栖らしさを見せられたと思う。
ベンチワークも「普通に」なったし(苦笑)。
丹羽は絶対ボランチでお願いします。(輝和が今度は累積の2試合出場停止なので色んな意味で心配なんですが・・・)

しかし6月の栃木戦から4ヶ月ですか。
余りに長かったので、勝った後のセレモニーの式次第も忘れかけてましたよ。


やっぱり若いチームは勝ちながら成長させていかないといけないし、成績が振るわないと観客数は伸びない。
後5つ全勝して、せめてチーム記録を塗りかえてやる位の気持ちで走りきりたい。


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ



tags : サガン鳥栖 

comment(0)  trackback(0)

義憤

2010.11.05

category : 日々の出来事とか

完全に当てに来てるね。
北方領土近辺だったら問答無用で撃沈されてるだろうな。


日本人ウソツカナイ!






貼ったリンク先は消えるかもしれないけど、youtubeやニコ動上からは、もみ消せないだろうな。

tags : 尖閣諸島問題 

comment(0)  trackback(0)

終戦の詔勅

2010.11.04

category : サガン鳥栖

今更そんなことから確認せんといかんのか、と情けなくもなったが、
ま、何でもいいから、とりあえず目の前の1勝にこだわるしかない。


サガントスのスポンサー、ファン、サポーターの皆様へ



ただ「今シーズンを締めくくる」の目指すところは明確にして欲しいぞ。
ドリパス云々の話はそれからだな。
来季のドリパスの売り上げを、チーム力で勝ち取ってください。



「勝つことが全ての糧」



にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ




徳島戦に向けて、島田のブログに「今の鳥栖に活入れてくれ」と言う様なコメント入れてみたが、さすがに承認されへんかったわ(笑)

tags : サガン鳥栖 

comment(0)  trackback(0)

2010Jリーグヤマザキナビスコカップ決勝 ジュビロ磐田×サンフレッチェ広島@国立霞ヶ丘 ~ 船谷圭祐

2010.11.03

category : 国内サッカー

磐田 5-3 広島
 (延3-1)

このスコアの動きは、当事者はたまったもんじゃ無いだろうが、傍観者として、エンターテイメントとして楽しめる試合でした。
どちらかに肩入れしてたわけでは無かったけど、磐田の先制点のシーン、船谷のサイドチェンジ→前田のクロス→船谷のヘッドでの得点は、嬉しく思った。
詮無きことだが、今居てくれたらな、と思う選手の一人です。
でも、彼にはもっともっと上がってって欲しい。

前田遼一は2得点で文句なしのMVP ザックジャパンの中核FWに定着できるかな。
広島は山岸が効いてたけど、ミキッチの交代あたりで全体として前へ出る迫力が落ちてしまったように見えました。

広島もJ2降格時からある程度メンバーは変わったがチームの核となる部分、方向性は変わらないし、世代交代が上手く行かないと言われ、つい2年前は降格しかかった磐田もほぼ同じようなメンバーで盛り返しているし、継続性は大事やと思いましたね。
それも結局はお金が無いと出来ないことではあるんですがね。

でも、自分の愛するチームがこういう舞台で名誉を賭けて戦う所を見たいと思うのは普通のことだと思う。
そして、それは一足飛びには成し得ることでは無いのは皆わかってる。


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ


車はマツダで原チャリ(パクられたけど、先日中古車買いました・・・)はヤマハの自分にとって個人的ダービーだったことに試合終わってから気づいた・・・

tags : Jリーグヤマザキナビスコカップ 

comment(0)  trackback(0)

2010 J2第32節 ロアッソ熊本×サガン鳥栖@水前寺 ~ KCLと間違えたらしい

2010.11.03

category : サッカー

熊本 2-0 鳥栖

えっと、KCLは次の日だったはずだが・・・
今年も熊本にはタコライス食べに行っただけになってしまった。
(結局翌日のKCLも負けてるし、完全にチーム力で格下になりましたね)

しかし、判でついたような、学習能力の無い試合を今節もまた披露してくれました。
勝ち点は溜まらんが、黄紙は順調に溜まってます。

#14は#15の怪我があったみたいで出場は仕方ないしても、#34は完全にベンチワークの問題でしょう。
もう完全に狙われとるし、そのフォローで全体の重心が下がるし。
もう二度と見たく無かったんだが、これで交代枠を使うのが無念だ。(育夫さんは問題点はわかってるのになぜ?)

残り試合6で3位との勝ち点差が18となり、得失点差から昇格は完全に無くなったと言えます。
また11月となり、各選手で色々と置かれる状況も変わるわけで、ここからは個人の目標に切り替わらざるを得ませんが、せめてホームで1勝はしてもらえれば。

にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ

tags : サガン鳥栖 

comment(0)  trackback(0)

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
このブログをリンクに追加する
J1/J2順位表

Copyright ©続・旗の台日記 ~Diciassette~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad