続・旗の台日記 ~Diciassette~

サガン鳥栖とサッカー、その他日常とかを適当に

カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

zntn

Author:zntn
サガン鳥栖ゴール裏鳴り物その他

最新記事
最新トラックバック
ブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
FC2ランキング

2011 J2 第7節 サガン鳥栖×JEFユナイテッド千葉@ベアスタ ~ ホームの力・ホームの利

2011.10.28

category : サガン鳥栖

鳥栖 1-0 千葉 鳥栖 0-1 千葉(←直しました!!)

千葉との対戦4回目にしてようやく勝つことが出来ました。
しかも状況的に非常に重要なところで。

ミリガンが出ては来たものの、深井や大島、ゲッセルなど前回の対戦で手を焼いた相手の欠場という好材料もありました。それでも押し込まれましたが、自分達の強みである集中した守備から試合を作り上げ、ものにすることに成功しました。ホームとAwayが交互で無いという日程の利も後押ししてくれたかな。

千葉戦では出なかったものの、累積警告リーチ(ソンヘは2試合停止になる)の選手も多いので、実際はココからが控え選手も全て含めたチーム力が問われることとなります。
FC東京がヒロカズのゴールで大分に破れ、首位との勝ち点差も4となりました。
まだ自分達は挑戦者、残り試合も上を見て戦いましょう。


次節は最下位に沈むFC岐阜ですが、ハマった時は順位は関係ない試合をしてます。
佐藤は累積停止ですが、染谷、押谷、西川、嶋田と前線のタレントは揃ってます。
2008年の最終戦を思い出して、気を緩めずに戦って来たいと思います。


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ

tags : サガン鳥栖 

comment(2)  trackback(0)

2011 J2 第32節 サガン鳥栖×FC東京@ベアスタ ~ 力の差は認めざるを得ないものの・・・

2011.10.25

category : サガン鳥栖

鳥栖 0-0 F東京

現時点での首位と2位との直接対決ということで、現在の実力を測り、もし来季J1へ駒を進めることが出来たなら、その場合を想定した試合にもなるなどと考えていましたが、やはりというか東京は多少の余裕を持ったまま試合をコントロールしていたと感じました。
失点数でもJ2の1位と2位というチーム同士らしい試合とも言えますかね。

ただ、基本は守備的ではあったものの常に一方的にやられるわけでもなく、特に前半はボールを奪えば即カウンターで先制して逃げ切りをという意図も見えて、試合の入りは良かったと思います。
高さは互角以上だったし、玉際もしっかり当たれていました。
個人的には森重と豊田のマッチアップがなかなか面白かったです。
さすがに後半は足が止まりましたが、それでも集中が切れることは無く守り切れたことは前向きな材料です。

やはりFC東京はJ2屈指の選手層を持つだけに、力の差は認めざるを得ませんが、その上でもベストを尽くせたのでは無いでしょうか。しかし試合後の選手の表情は決して満足してるようには見えず、まだまだやれると言いたげにも見えました。
札幌から始まった連戦で今日が一番走り回ったと思いますが、次節の千葉戦に向けていい準備をして欲しいです。


今節で一番の入場者数(15494人)を集めたことは、U22代表戦や前回のホームゲーム(湘南戦 BSデー)の結果も受けてのリピート需要もあるとは思いますが、チームが自分たちの力で呼んで来たお客さんに他なりません。
やはり、前日本代表監督の岡田さんも言ってたように、強くなければいけないのだなと思います。
試合の流れに即した歓声、ため息がスタジアムを包む雰囲気は、U22代表戦にも決して負けてなかったと思います。

ゴール裏もいつになく埋まり、普段よりも勢いのある応援になっていたと思います。
反面、応援リードをする者の一人としては、もっとホームの雰囲気を上げていくために出来ることが、まだまだ幾つも有るなと感じる事も有りました。
残り7試合で少しでも向上出来るよう、頑張りたいです。


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ

tags : サガン鳥栖 

comment(0)  trackback(0)

2011 J2第6節 カターレ富山×サガン鳥栖@富山陸 ~ 勝者のメンタリティ

2011.10.20

category : サガン鳥栖

富山 0-3 鳥栖

少し得点力に陰りが見えたところでの、早坂の2ゴールは非常にチームを助ける得点でした。
ただ、豊田(点は取ったけど)、池田、ビョンスクの頑張りも同じくらいに感じました。

試合の流れとしては、入りでは少し守備の緩さを感じたものの、ボランチ・SBが距離感良く攻守に絡めて来ると
、セカンドの支配と高い位置でのインターセプトが増えて安定したと思います。
両CBは黒部にほとんど仕事させなかったし、苦手なタイプの朝日も上手く消せてました。
赤星も札幌戦に続いて1点ものの好セーブを見せてくれました。
彼はますますプレーも堂々として、油が乗ってきた感があります。
(好物らしい、鱒のすしも無事買って帰ったみたいですw)
チームとして勝者のメンタリティを掴みつつあるような気がします。


当ブログ管理人は父親が富山県高岡市の出身でして、長らく里帰りもしていないし、富山Awayは毎年毎年行きたく思っていたのですが、水曜とか日曜夜とかで機会を逃してしまいした。
(鱒のすしも、高校生くらいのとき、帰りの雷鳥の車内で2段重ねを1人で食ってしまうくらい好きです)
来期はどうなるか??


これで勝ち点でも単独2位とはなりましたが、残り8試合、上位チームとの対戦も残していますし、
1回目の対戦では勝ててないチームとの試合も残しています。

変わらずに、ひとつひとつ、コツコツ勝って行くだけです。



にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ

tags : サガン鳥栖 

comment(0)  trackback(0)

2011 J2第31節 コンサドーレ札幌×サガン鳥栖@厚別 ~ 厚別無敗伝説

2011.10.17

category : サガン鳥栖

札幌 0-1 鳥栖

試合開始前から、1点を争う試合になると思ってたが、幸先良く先制したことであとはリスクを取らずに乗り切るという、シーズン終盤で必要とされるミッションをクリアできるチームになったことは感慨深い。

凄いと言われてたジオゴだが、プレー面で上手く消せてるし競り勝ててるなと思ったけど、本当にピッチから消えるとまでは思ってなかった。
あと岡山INでのパワープレーは2006年あたりを思い出して胸が熱くなった。幸い存在感が無くて助かったけど。

しかしレフェリーは最初「こいつ基準低いなあ」位に思ってたがどんどん魔界に入って行ったな。
トモが取ったPKも藤田がJAGSでも言った通りラッキーな部類だったなと思った。
あれがなら後半豊田が倒されたのもPKだわな。
試合後にいくらガタガタ言っても90分+αでピッチ内で起こること全てをどれだけモノにできるかというのがここ数年の課題だったがその点は改善している。

9試合を残して、得失点差ではあるが2位に浮上しました。
首位FC東京とは勝ち点7差で少し遠いですが、直接対決もあるし、行ける所まで上を目指して行きましょう。


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ

tags : サガン鳥栖 

comment(0)  trackback(0)

第91回天皇杯2回戦 カターレ富山×サガン鳥栖@富山陸 ~ 惜敗

2011.10.11

category : サガン鳥栖

富山 3(PK4-2)3 鳥栖

試合の映像は全く見ることは出来ませんでした。
2点先制後、追いつかれ、突き放すも最後また追いつかれる展開だったようです。
PKはくじ引きみたいなものなので、気にせずリーグに集中して欲しい。

鹿島には来期行きましょう。


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ


続きはこちら >>

tags : サガン鳥栖 天皇杯 

comment(0)  trackback(0)

第91回天皇杯

2011.10.10

category : 国内サッカー

今年も天皇杯にJチームが登場する季節となりました。
既に10/8に消化している試合もありますが、一部で上位陣を苦しめたカードもあるものの
概ね順当な結果で少々物足らなさも感じます。
松本山雅については、スタジアムの動員力、ゴール裏の雰囲気、試合内容のどれを見ても、もはや番狂わせとは言えない気がした。
JFLの順位が奮わないが残り11試合で昇格圏の4位までは勝ち点差2なのでいけるでしょう。

TV録画だったけど見ることの出来た2試合で久々のケンゾーや鐡戸を始めとしたOBが頑張っているのを見られて良かった。

今日、鳥栖は富山で戦うわけですが、今後のリーグ戦に重きを置かざるを得ないメンバー構成だったとしても、まず富山には前節負けていることがあるし、昇格に関して常に挑戦していくという姿勢、チームのムードを盛り上げていくには、天皇杯もキッチリ勝って鹿島とも当たって欲しい。


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ

tags : サガン鳥栖 天皇杯 松本山雅FC 

comment(0)  trackback(0)

2011 J2第30節 ファジアーノ岡山×サガン鳥栖@津山陸 ~ ダブルで完勝

2011.10.06

category : サガン鳥栖

岡山 2-4 鳥栖

はじめにピッチ練習で挨拶に来てくれた室・赤星の表情を見たときも、他の選手達が挨拶に来てくれたときも、皆がいい感じにリラックスしているように見え「今日は行けるかも・・・」となんとなく感じてました。
先制点が余りに早かったのもあってか、岡山にも有る程度ボールを持たれた事、失点の形が良くなかった事が不満と言えば不満ではありますが、まずは勝ててよかった。
今節は記憶もトバなかった(実は毎試合ビビってる・・・)し、これで気が済みました。

ミヌとビョンスクが3バックの両サイド裏をあれだけ使えれば、まあ負けないでしょうね。
ストヤノフも欠いてるしシステムを変えて来るかもと思ってましたが、そのままでした。
もしかしたらSB適正のDFが居ないのかな。


開門直後、自然たっぷりです。
岡山のサポーターはまだ到着してません…

Photo125.jpg

なんと、津山にはご当地アイドルユニットが!
SakuLove(さくらぶ)」の皆さん

Photo133.jpg

みゆゆ推しです!

Photo135.jpg


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ

tags : サガン鳥栖 

comment(0)  trackback(0)

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
このブログをリンクに追加する
J1/J2順位表

Copyright ©続・旗の台日記 ~Diciassette~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad