続・旗の台日記 ~Diciassette~

サガン鳥栖とサッカー、その他日常とかを適当に

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

zntn

Author:zntn
サガン鳥栖ゴール裏鳴り物その他

最新記事
最新トラックバック
ブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
FC2ランキング

2013 J1第14節 大宮アルディージャ×サガン鳥栖@NACK5 ~ 全てが凝縮されていたゴール

2013.07.08

category : サガン鳥栖

大宮 1-1 鳥栖

中断明けの重要な一戦は首位の大宮との対戦
J1昇格後は勝てていない相手でもあるし、一発かましてやってもらいたいという試合でした。

しかし前半は積極性が余り無く、動きが悪い。プレスも単発で中盤がぽっかりと空き、そこをノヴァコヴィッチに使われ大宮にいいようにキープされて回される展開。
次第にマークも混乱しはじめ、早々に失点してしまう。
昨年のホームでの対戦と似た感じで、またも青木の飛び出しを誰もつかまえられずに・・・

・・・中断期間何してたん・・・? と暗い気持ちに。

それでもどうにか1点に抑え後半へ。

後半になると、何故か今度は大宮の動きが悪くなり、鳥栖が先手を取れるようになる。
前半は鳥栖の前線がハーフライン近辺だったのが後半はDFラインがそのあたりまで上がる程の違い。
まるで選手そのままでユニフォームだけ交換したかのように形勢が逆転します。

・・・これが中断期間の成果か!・・・ まあ、見てる側なんて単純なものです(汗


中盤で縦のワンツーからサイドへ足の長いボールが通るようになると得点の匂いもし始めますが、大宮の中も堅い。
裏に抜け出せないかな、、、と思っていたら大宮のミスから池田が突破し、体勢を崩しながら同点ゴール!
池田は両足が攣って立つことも出来ずにそのまま交代。

これだ、これだよ。

このプレーに今シーズンの残り試合で鳥栖がすべき事全てが凝縮されていると感じました。


その後、大宮が息を吹き返しカウンターをしばしば受けることなりますが、ノヴァコヴィッチに抜け出されるもシュートは枠を外れ(ズラタンが欠場で良かった)、富山と坂井が1対1の場面を迎えるも坂井がステイしノーファールでボールを奪う(大学選手権準決勝の借りを少しは返せたかな?)、CKに赤星が被ったが3人がかりでゴールラインを死守するなど必死の守りでどうにか勝ち点1をもぎ取りました。

首位相手にアウェイでの勝ち点1は普通に考えたら上々であるし、チームもポジティブな結果と捕らえているようで、今後の試合に向けての手ごたえは掴めたと思います。

ただ、降格圏に近いチームはそれぞれ復調の兆しを見せているので、シリアスな状況に入らないようにするには個人的にはこういう試合をひっくり返す位の加速感が必要だと感じたことも確かです。
連戦でホームは平日開催が続くので、しっかり後押ししたい。


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
関連記事

tags : サガン鳥栖 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
このブログをリンクに追加する
J1/J2順位表

Copyright ©続・旗の台日記 ~Diciassette~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad