続・旗の台日記 ~Diciassette~

サガン鳥栖とサッカー、その他日常とかを適当に

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

zntn

Author:zntn
サガン鳥栖ゴール裏鳴り物その他

最新記事
最新トラックバック
ブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
FC2ランキング

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

第93回天皇杯 サガン鳥栖×川崎フロンターレ@ベアスタ ~ 夢を繋ぐ

2013.12.29

category : サガン鳥栖

鳥栖 2(ex2-0)0 川崎

やりました

クラブ史上初の天皇杯ベスト4入りです。

「ベストアメニティスタジアム」の名称を冠した初年度の2008年、天皇杯でクラブ史初の8強入りを果たし、準々決勝で横浜Fマリノスを迎え打ち、廣瀬浩二のゴールで先制するも、中澤、栗原の高さに屈し逆転負けを喫しました。
今季ベアスタのラストマッチとなる試合をまた天皇杯で迎え、そして今回は勝利で飾ることができました。

ベストアメニティ様、6年間もの間、本当にありがとうございました。今後ともクラブのサポートの程、引き続きよろしくお願いいたします。

※何と何と、12月27日にネーミングライツの契約延長(1年)が発表されました。
※ベストアメニティ様、ありがとうございます。これからも末永く・・・


川崎側が多くの主力選手を負傷等で欠くなか、それでも中村、大久保の力は紛れも無くクラブを今季三位に導いたそのものでした。
ただ、大久保はイライラして(させて)ましたね。そこは作戦通り(ニヤ 坂井頼もしすぎるわ。(しまいに東城さんには説教されてたが)

展開は鳥栖が攻めはするものの、トヨとマッチアップする川崎のジェシが高さ、スピード共に互角の対応を見せ、中々フィニッシュまでにはいけず、中盤での判断の悪さもあり一進一退の状況でした。
厳しい見方かもしれないですが、今季の限界の一面が出ていたのかも、とも感じました。

ただこれがリーグ戦でなく、延長もある天皇杯であった事が鳥栖のストロングポイントを際立たせることとなりました。
試合時間が進むにつれ皆が動けるようになり、良さを出して来ましたが、特にヨシキのスタミナ、走力は目を見張るばかり。
相方の藤田が、判断が遅いなど本調子で無いように感じたのですが、それをカバーして余るほど攻守に奮闘してくれました。

先制したシーンも彼のドリブルからのクロスで最終的に丹羽が詰めました。
FW陣が点を取れないときに別のポジションの選手が点を取れるという形が延長という時間で出来たことは素晴らしく思います。

残り2試合、怪我人等無く、元旦まで一気に行きましょう。
2試合とも現地参戦します。


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
関連記事

tags : サガン鳥栖 天皇杯 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
このブログをリンクに追加する
J1/J2順位表

Copyright ©続・旗の台日記 ~Diciassette~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。