続・旗の台日記 ~Diciassette~

サガン鳥栖とサッカー、その他日常とかを適当に

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

zntn

Author:zntn
サガン鳥栖ゴール裏鳴り物その他

最新記事
最新トラックバック
ブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
FC2ランキング

2014シーズン体制3(継続在籍選手)

2014.01.16

category : サガン鳥栖

2013シーズンに引き続いて在籍してくれる選手・スタッフの方々について書きます。(敬称略)
スタッフに関しては発表があった方のみです。
相変わらず文字ばかりで地味ですが、お付き合いお願いします。

退団選手・スタッフはこちら
新加入選手・スタッフはこちら


尹晶煥監督
 クラブの今後を数年を左右する、大事な3年目のシーズンを引き続き担っていただきます。
 2013シーズンについては、本人も言及していた通りポゼッションを高める方向に振り、得点も増えましたが失点も増えたシーズンになりました。個人的にはそれでいいと思っていたのですが、清水にホームで0-1で負けた試合でそうも言ってられないだろうと方向転換しました。
 実際にチームの方向性が戻ったのはかなり後になってしまいましたが・・・

 今季をどう舵取りするのか、また気になるところです。補強方針を見る限りは守備から入るという路線になるのかと見ています。
 契約は今季までと思いますが、今季次第で、もう少し長期政権を担っていただけたらな、とも思っています。

藤嶋栄介(福岡大学より新加入)
 2013シーズンは、特別指定選手ながら、チームにGKがたった一人という状況を支えてもらったことがあります。
 あの、三ツ沢でのマリノス戦は非常に彼にとって大きい経験になったのではないかと思います。
 今シーズンからのプロ生活で、卒論で分析したという2013コンフェデ杯でのGKのプレーの違いと差について、ピッチで表現してもらいたいですね。

菊地直哉(アルビレックス新潟から完全移籍)
 2013年7月のローン移籍加入後、守備陣の再構築を果たしてくれました。
 もちろん彼一人だけの貢献ではなく鳥栖は全員守備ではありますが、守備は引いて守るだけではなく、機を見てのラインの押し上げ、攻撃参加など、幅広いプレーを高いレベルでこなしてくれる、そして、坂井を初め若手DFの良き手本ともなる逸材です。
 よく決断してくれました。
 過去にフル代表経験はありますが、今でも選ばれるレベルにある選手だと思います。
 
平秀斗(契約更新)
 練習やTMはほとんど見られていないので、プレーを目にする機会が余り無かったのですが、TM等では得点もしているようです。
 今シーズンはカップ戦等で公式戦への出場、そして得点を見たいですね。
 しっかりトヨさんから色々盗んでくれ!

清武功暉(契約更新)
 感覚の違いもあったのか、なかなかメンバーに定着出来なかったシーズンでした。
 恐らく本人も期するものはあることでしょう。
 少しポジション、得意分野は違いますが、野田の抜けた今季、補って余りある働きを期待していますよ。
 出来るはず!

岸田翔平(契約更新)
 清武同様に、大卒2年目は後が無い。まず今季はリーグ戦での出場経験が欲しいところです。
 右SBの層は厚くないため、彼の成長、それも丹羽からポジションを奪う位のものを期待したいです。
 怪我にも注意してね。

播戸竜二(セレッソ大阪より完全移籍)
 加入後、少し怪我が続き出場機会が限られましたが、サッカーに対する取り組みや、ムード作りへの貢献がチームに与えた影響は大きかったのでは無いでしょうか。
 ただ彼もFWとしてギラギラしていて欲しい選手なので、まずは鳥栖の初ゴール、そこから通算100ゴールまでのコンスタントな活躍を期待します。

磯崎敬太(契約更新)
 2013シーズンの残留と後半の躍進にはイソの左SBへの復帰も重要な要素であったことは疑いは無いでしょう。
 守備面のみならず、クロスでもチャンスを演出
 通年で好調を維持できるかどうかに掛かってる気もしますが、左SBの補強もありますし、年齢面でも逆に無理をせずに調子の波を作っておいてくれるとかでも良いのかもなと思ったり。

丹羽竜平(契約更新)
 たしかタックル数、インターセプト数がチーム一という、守備面での貢献は2013シーズンも健在
 今季は攻撃面でも見せ場を作るシーンもあり、今季も右SBの一番手は不動と言えます。
 ただ、岸田のところでも書きましたが、チームとしてはこのポジションの層が厚くできてないので、彼の長期離脱等が不安点ではあります。
 
池田圭(契約更新)
 ピッチ外ではムードメーカー、試合では前線からボールを狩り、相手の守備陣を撹乱する先鋒としての働きだけではなく、2013シーズンは攻撃面でキャリアハイの9得点を挙げるなど、クラブと共に成長してきた選手です。現在のサガン鳥栖というクラブを体現している選手かもしれないですね。今季は全試合出場と二桁ゴールを。

赤星拓(契約更新)
 調子を落とした中での不運な負傷から、林の加入でポジションを失い、復帰後の清水戦(林が契約上、出場できない)でも出場しなかったときに「もしや・・・」と思いましたが、今シーズンも鳥栖で戦うことを選んでくれました。
 かつて室とも争った経験、失敗から立ち直って来た経験は絶対にウソを付かないと思います。

坂井達弥(契約更新)
 2013シーズンで大きく成長してくれたストッパー
 左足からのフィードは安全運転のため少し遠慮していたようにも思うので、そこらをもう一回り磨いて欲しい部分も無くは無いですが、何よりも自信を持ってプレーしていることが後ろから見ていてわかるようになりました。
 菊地から盗み、そして彼を超え、代表にまで行ってくれないかなと期待しています、

水沼宏太(契約更新)
 2013シーズンは怪我での長めの離脱も有り、出場数やゴールなどの数字は少し落としてしまいましたが、右からの攻撃は彼無くしては成り立たない。
 今季もトヨとのホットラインでの得点の演出もお願いしたいのと、積極的なミドルでの得点も見たいです。
 全試合出場、二桁得点を期待しています。
 
奥田達朗(契約更新)
 赤星の柏戦での負傷直後に、練習試合で足首を負傷し長期離脱するという、少し運が悪かった点もありました。
 その間に加入した林が完全にスタメンを確保し完全移籍したため、今季もGKポジション争いは厳しいものとなりますが、いつチャンスが来るかもわからないとも言えますので、しっかり準備をしていて欲しいです。
 
高橋義希(契約更新)
 2013シーズンはリーグ戦全試合出場 驚異的な運動量で支えてくれました。
 J2時代も彼がピッチに2、3人いるんじゃ無いの?という試合がありましたが、J1でもそのムードを作れて来た気がします。
 ボランチの補強も多くあり、また試練の時かもしれないですが、跳ね返せると思う。
 ヨシキの場合は2列目も有るかもしれないですね。

藤田直之(契約更新)
 2013シーズンはキャプテンとしての役割にプラスして、ピッチではヨシキとのコンビ形成、役割分担の確立に少し手間取った感がありました。
 2013シーズンよりボランチが基点になる場面も多く、それだけ判断スピードやミスも目立ってしまうという、彼の本来の能力からしたら不利な見られ方もしたかもしれないです。
 彼には期待が大きい分、厳しくも見てしまいますが、それだけゲームを左右する存在だということです。
 
早坂良太(契約更新)
 昇格後、グロインペインで苦しんでいましたが、快方に向かったか2013シーズン後半はスタメンを奪還しました。
 SH陣の中では守備から入れる選手で安心感はあります。
 頭のいい選手なので、攻撃時は少し考えすぎかな?と見えることもありますね。シンプルに、エゴイスティックになってもいいのかも。

林彰洋(清水エスパルスより完全移籍)
 菊地とともに2013シーズンの救世主となった選手。
 的確なポジショニング、守備範囲の広さ、キャッチ能力などはJでも屈指の、それこそ代表クラスGKがよくぞ完全で残ることを決断してくれたと思います。
 海外志向もあるので、果たして今季最後まで居てくれるかどうかという心配もありますが・・・

小林久晃(契約更新)
 クナンが抜けたこともあり、序盤にはスタメン出場を続けた一方で、守備構築では苦しんだ面もありました。
 菊地の加入、坂井の台頭もあって、最後の締めの役で後半の挽回に一役買い、20試合の出場
 2013シーズンは無得点でしたが、2012ホームガンバ戦のような迫力満点のヘディングシュートも見たいですね。
 
金井貢史(横浜Fマリノスより完全移籍)
 上背は無いが、ヘッドでのゴールが結構あったりと面白い選手です。空間認識力が高いのかな。
 本職のSBでの出場は多くは無かったのですが、SHで攻撃面での長所を見せてくれました。
 シーズン終盤ではGKからのフィードを金井に合わせたりもしてましたね。
 今季はどこをメインでやるのかふたを開けてみないとわかりませんが・・・

金民友(契約更新)
 加入後、オーバートレーニング症候群に苦しんだこともあり、通年でのパフォーマンス維持がポイントの一つだったと思うのですが、2013シーズンは左SHに戻してもらってから安定していたのではないでしょうか。
 ミョンボ監督もフル代表に招集しておりブラジルW杯出場も期待したいです。
 ちょっと前目の選手を多く獲っているのはミヌのW杯後の移籍を想定しているのか?

豊田陽平(契約更新)
 押しも押されぬ大エース
 複数年だったとは思うのですが、契約更新してくれました。
 ブラジルW杯メンバー入りを共に目指してもらいたいです。
 ただ、リリースのコメント文面からするとW杯後のウインドで移籍する可能性もちらついている気がしますね。
 でもそれくらいの活躍を見たいのが本音ではあります。

呂成海(契約更新)
 毎シーズンのように少し不運もある大怪我から蘇ってきてくれています。
 今季も10月の腰椎横突起の骨折から、終盤戦にはベンチ入りして来ましたからね。
 CBは補強もあり、競争が激しくなります。(なるよな?)
 兵役も近いと思いますが、もう一踏ん張りお願いしますよ。


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
関連記事

tags : サガン鳥栖 Jリーグ 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
このブログをリンクに追加する
J1/J2順位表

Copyright ©続・旗の台日記 ~Diciassette~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad