続・旗の台日記 ~Diciassette~

サガン鳥栖とサッカー、その他日常とかを適当に

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

zntn

Author:zntn
サガン鳥栖ゴール裏鳴り物その他

最新記事
最新トラックバック
ブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
FC2ランキング

2014 J1第3節 サガン鳥栖×鹿島アントラーズ@ベアスタ ~ すっきり完敗

2014.03.17

category : サガン鳥栖

鳥栖 0-3 鹿島

IMG_5828.jpg

リーグ開幕から共に2連勝し、得失点差でも並んだ両チームが「首位」を懸けてぶつかった一戦でしたが、残念ながら完敗となりました。
昨年、講演会で来ていたゴン中山隊長が「たらればが無いほうが勝つ」と言っていたことを噛み締めました。

キックオフからあちこちでバチバチやりあっており、面白い試合になると感じていたものの、あと数センチ足が伸びていれば、あと数センチパスが合っていれば、というシーンが悉く鹿島に傾き、そのズレが次第に広がっていくところを修正出来ずに、鹿島に上手く御されて終わってしまったと。
まったく手も足も出なかったわけでは決して無いのですが、それだけに完敗という文字がふさわしいと思いました。
今日は鳥栖の日では無かったな・・・と。

以前より左サイド偏重気味な攻撃は、今季は安田の加入もあって更に強力になったものの、鹿島はきっちり対策できていました。
目立たなかったですが右SB伊東、そしてCB青木の距離感と集中力が素晴らしかったです。
青木は昨シーズン2戦ともに直接の失点に絡んでいたりもしているのでさすがに今度こそはさせんという気迫がありましたね。
スカパーのインタビューでは涙ぐんでいるようにも見えました。憎めない男です。
相方のCB昌子もトヨへの対応だけではなく落ち着いていて、バックラインからの切り替えなどの判断が良く、こちらの中盤が整わないうちに小笠原にいい状態でボールを持たせるのがツラかった。
そしてその小笠原は、鳥栖の当りをいなし、ボールを刈り、いやな所にボールを送る送る。
左サイドの攻撃が上手くいかなかったも、池田や藤田が小笠原の対応にとられサイドへのフォローに苦しんだということもあったかと。先制のFKだけでなく間違いなくこの試合の王様でしたね。

ダヴィも開幕から絞れているのが嫌だなと思ってましたが、ピッチを広く動き回って基点になられると、止めるのは中々難しいですね。
あれだけの選手が自分が自分が、だけでなく、この試合だと2点目の土居のゴールのように周りも使うと一層怖さを増します。
試合開始から苛立たせることに一旦成功してたけど、今日は上手く火をつけられちゃったかな。

そして豊川雄太
3点目のボレーは素晴らしかったですが、それまでにも丹羽との2度の接触でイエローを貰うも臆せずに右サイドを侵食、ほぼ封印し、鳥栖の攻撃は両翼をもがれてしまいました。
大津高校卒の2年目、鹿島の控えには同じく大津高校卒の植田直通もいたり、九州の実力校から加入している選手が育っているのは羨ましくもありますが、いつかは鳥栖もそういう選手を迎え入れられるクラブになってもらいたいもの。

一方の鳥栖も、そんなに悪かったわけでもなく、前半立ち上がりから失点するまで位は五分五分以上の試合展開でもあったのですが、冒頭に書いた「たられば」が続いてしまいました。
交代で入ったコウタ、ヨシキともに気迫を見せたプレーをしてくれ、特にコウタのファイトはPKを得たシーンだけでなく、ものすごく伝わりましたし、全員が次の試合に繋げたいという気持ちは出してくれてたと思います。
ユンさんが交代枠を1個残したのが解せなくはありましたが・・・

試合内容以外では鹿島サポーターの試合への入り方が印象に残りました。
イベント絡みの来賓挨拶や、ゲストの歌の時にチャントを入れたりするのは、ホームの観衆としては眉をひそめる向きが多いのかもしれないですが、ホームの雰囲気は関係なく、自分達の試合にするんだという、普段通りやるんだ、という姿勢を感じとりました。
ならば僕らがアウェイに行って同じコトをすればいい、というものでは無いですし、多分やらないでしょうけど、クラブの数だけサポートの姿勢がある、ということが言えるかなと。
(個人的には、鹿島の「錨を上げて」からロールに行く、あの流れが好きなのです)

そして、もう一つ印象に残ったことがありました。
あれだけの試合でも、最後まで見る人が増えたのかなあ、と。
試合中にスタンドをしげしげと見る余裕は無いんでわからなかったんですけど、まあ普通はこんな試合ならサッサと帰る人が沢山いても不思議ではないですよね。
これは試合後の話なのですが、帰宅後に宅急便が来たときにその配達員の人が話したのが「今日鳥栖勝ったの?」と。
どうして?って聞くと「負け試合は早い時間から市内は車が混むけど、今日は試合終わったあたりから混んでたから。」とのこと。
(試合時間や結果を頭に入れて仕事をしないと上手く回れないそうで、いつも気にしてるとのこと)
さしたる根拠の無い話ではありますが、鳥栖サポーターも少しづつ変わりつつあるのかもな。と感じた次第です。

個人的には、普段はリムが当たってザクザクになっている所から位しか滅多に折れないスティックが立て続けに2本折れたことがダメやったなと。(木目がダメなのを持ってきていた)
IMG_5833.jpg
過去にも、道具で問題が生じた時って、結果も出てないことが多いです。
今回木目が良くないのをそのまま使ってしまったのは、結果論だけど準備がきちんと出来ていないってことなので。
偶発的なのは仕方ないけど、こういったことが無いように、準備をしておきたいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
関連記事

tags : サガン鳥栖 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
このブログをリンクに追加する
J1/J2順位表

Copyright ©続・旗の台日記 ~Diciassette~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad