続・旗の台日記 ~Diciassette~

サガン鳥栖とサッカー、その他日常とかを適当に

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

zntn

Author:zntn
サガン鳥栖ゴール裏鳴り物その他

最新記事
最新トラックバック
ブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
FC2ランキング

2014 J1第10節 サガン鳥栖×サンフレッチェ広島@ベアスタ ~ 惜敗も埋まらぬ差

2014.04.30

category : サガン鳥栖

鳥栖 1-2 広島

この試合は、どうしても仕事が休めず(つか休日だけどw)、スカパーオンデマンドでチェックするにとどまりました。
しかもキックオフ時間を勘違いしていて甲府×徳島を見ていたため、後半からしか見ていません。
その代わりに徳島の今季初勝利を見ることが出来ましたが!
これで徳島は精神的に楽になるのかもしれないですね。

さて後半だけしか見ていませんが、思うのはJ2時代からある差が中々埋まらないな、ということです。
どちらもメンバーは変わり、鳥栖も個の力、組織力、戦術は向上はしてはいますが、広島はシーズンの最初から連戦をこなしていてこの試合はスタメンを変更しているにも関わらず、チームとしてやることは新加入選手であってもしっかりと浸透できている。
だからこそ、ACL決勝トナメ進出を果たすのでしょうけど。
与えられた種々の条件、局面の中で、すべきことを理解して遂行する面の差を感じざるを得ない試合展開でした。

それにしても負傷者が増えている中で、安田の退場と清水戦の出場停止が痛いなあ。本当に。
まあ安田も動きが重かったので、切り替えて身体を休めてもらえればと思います。
他の選手もしっかりリカバーして、清水戦に臨んでもらいたい。

スタジアムで応援されていた皆様、お疲れ様でした。

にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
関連記事

tags : サガン鳥栖 2014シーズン 

コメント

Re: 応援が・・・・

いつもお読みいただきましてありがとうございます。

さすがに現場に居なかったので何とも言えないですが、わかる部分でいいますと「オイ・オイ・サガンゴール」の男声・女声の使い分けに関しては、昔のゴール裏の人数がずっと少ないときの名残というもののあるので、こちらから強制するものでは無いのかな、と個人的には考えています。(両方ともやってる人もいます)

> いつもゴール裏の応援をしていただいてありがとうございます。昨日はテレビ観戦とのこと、現地に行っていらっしゃらない方にお願いするのはいけないかと思いますが、伝えられる方を知らないので書かせていただきます。昨日はゴール裏2階が満席で3階席から応援しました。開始前のコールはよく聞こえていましたが、試合になって押し込まれている時間帯にコールが途絶えていて残念でした。また広島がwe are 紫苑(シオン)と言っている声が出ていたときはwe are sagann コールをやってほしかったです。また17000人入っていても声が小さく聞こえました。「ゴール、ゴール」のチャントのようなメイン、バック、ゴール裏が一緒になってできるチャントとそれをする状況や時間帯のスタジアムのサポーターの約束事、暗黙の了解みたいなものができるといいですね。「オイ、オイ、サガンゴール」も男声と女声の使い分けをしているようですが、プログラム等で紹介していただけるようにクラブにお願いされてはいかがでしょうか。

2014.04.30  zntn  編集

応援が・・・・

いつもゴール裏の応援をしていただいてありがとうございます。昨日はテレビ観戦とのこと、現地に行っていらっしゃらない方にお願いするのはいけないかと思いますが、伝えられる方を知らないので書かせていただきます。昨日はゴール裏2階が満席で3階席から応援しました。開始前のコールはよく聞こえていましたが、試合になって押し込まれている時間帯にコールが途絶えていて残念でした。また広島がwe are 紫苑(シオン)と言っている声が出ていたときはwe are sagann コールをやってほしかったです。また17000人入っていても声が小さく聞こえました。「ゴール、ゴール」のチャントのようなメイン、バック、ゴール裏が一緒になってできるチャントとそれをする状況や時間帯のスタジアムのサポーターの約束事、暗黙の了解みたいなものができるといいですね。「オイ、オイ、サガンゴール」も男声と女声の使い分けをしているようですが、プログラム等で紹介していただけるようにクラブにお願いされてはいかがでしょうか。

2014.04.30  mako  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
このブログをリンクに追加する
J1/J2順位表

Copyright ©続・旗の台日記 ~Diciassette~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad