続・旗の台日記 ~Diciassette~

サガン鳥栖とサッカー、その他日常とかを適当に

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

zntn

Author:zntn
サガン鳥栖ゴール裏鳴り物その他

最新記事
最新トラックバック
ブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
FC2ランキング

ザッケローニ監督退任 ~ Grazie Zac!で終わりにしない

2014.07.04

category : W杯

ザッケローニ監督が退任されました。
最後まで恨み言を言うこと無く、ダンディに去られました。

ザッケローニさん、本当に4年間ありがとうございました。お疲れ様でした。
これからも日本の事を時々でいいので思い出し、日本のサッカーも見守って欲しいと思います。

当ブログ管理人は正直な所、日本代表については、いわゆる「にわか」な目線で見てきました。
更に言うと普段見ているJリーグなどのサッカーとはやはり別物だ、とも考えていたのだと思います。
ベアスタでロンドン五輪のアジア予選が開催されたあたりから、少し変わってきた気はします。

過去に自分が書いた日記を読み返してみると、守備のことには常に問題を感じてはいたようです。
但し、それはザック監督就任以前にも、同様に感じていたこともわかりました。
いい攻撃はいい守備からというか、まずはボールを取る所からというのが個人的なサッカーの見方なんだと思います。
そういった意味での不満は間違い無くありますが、それを差し引いてもこの4年間で日本サッカーが後退したということは全く無く、進歩はしていたのだ、と思い至りました。
南アフリカでは盾だけで戦い、盾で殴ってみたらGLでは勝てた。ブラジルは剣だけで戦ったが相手の攻撃を剣で受けて、倒す前に致命傷を喰らった。

GL敗退から、監督や選手を批判(誹謗中傷)する文面がマスコミに色々出てきました。
結果が残せなかったことに関する批判は仕方ない面もあるかと思います。
しかし、いつものことですが、本選の準備段階において、そのような論調が目に触れる所には中々出てはこなかった。
サッカー批評くらいですかね・・・(ここは誌名の通り、余り褒めることは無く、逆張り気味でもありますが)

既に後任の監督の名前も出てきたりしていますが、監督を変えてリセットではなく、まずは冷静な分析した上で、今後どうするか、ロシアやカタールだけではなく更にその先も、日本はどういう戦い方を目指すのか、そうした議論を呼び起こすような提起を是非マスコミからもしていただきたいと思います。

W杯は決勝トーナメントに入っても好試合が続いていますので、その魅力を余すことなく伝えること。
そして、日本ではJ1以外のリーグ戦は継続しており、天皇杯も始まりました。
そして7月19日からはJ1も再開します。
まずは2年後のリオ、そして4年後のロシアに向けた戦いは終わることは無く続いています。

にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
関連記事

tags : 日本代表 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
このブログをリンクに追加する
J1/J2順位表

Copyright ©続・旗の台日記 ~Diciassette~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad