続・旗の台日記 ~Diciassette~

サガン鳥栖とサッカー、その他日常とかを適当に

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

2014 J1第15節 ヴィッセル神戸×サガン鳥栖@ノエスタ ~ 再スタートはまずまず

2014.07.22

category : サガン鳥栖

神戸 0-1 鳥栖

IMG_66551.jpg

2年ぶりのノエスタ(前回はホムスタ)でした。
前回と同じく、またまた暑くて仕方が無い試合でした。
それでも今回は少し風が出ていたのでマシだったかもしれない。

この日は西宮市民デーというイベントの関係もあってか、アウェイ側ゴール裏のエリア設定が相当狭く、開門30分位でかなり埋まっていました。
途中で若干拡張されましたがミッシリと埋まりました。
神戸サポーターさんのブログなどに載ってる写真を見れば大体おわかりいただけるかと。
前売りで完売にせず、当日券も出していたのだから、あのエリア設定はちょっとおかしくないかね。
事故や体調を崩す人がいてもおかしくない位の埋まり方でした。
その分、サポーターのパワーを上手く応援に昇華出来た気もしますが。
(ただ、鳥栖も人の事はいえない気がする。平日だししゃあないかな。)

試合は完全に神戸ペースだったと思います。
何故天皇杯に負けたのかが謎。まあウチが関学と当たってたら負けたのかもしれないが。

シンプリシオ、森岡の中盤とマルキーニョス、PJの連携が嫌らしく、特にマルキに何度も決定的場面を作られましたが、木木のビッグセーブ、ミンヒョク始めバックの守備がギリギリの所で無失点に抑えられたことと、後方から良いボールが中々来ない状況で、増川・岩波とファイトしていたトヨの存在で、完全に流れを渡すまでには行かなかったのが後半に繋がりました。
その後半は、それまで消えていたかのようなミヌがセンターにポジションを取って、トヨが左サイドに流れた時の、神戸DFの対応ミスを誘い、ミヌが冷静にループで決めます。
(自分の所からは視界の関係でミヌがボールを浮かしたところまでしか見えなかったですがw)

パスを出した岡本もこのシーンまでは判断スピード、精度ともにお世辞にも良くは無かったですが、この浮き球パスを一発通してくれたところは流石広島育ちというべきか。

その後、鳥栖選手の動きは少し良くなりましたが、ヨシキを入れて運動量をケアし、その後谷口を入れて3ボランチ、小林を入れて5バックと割り切って進める形で勝ち点3をしっかりと手に入れました。

天皇杯から続き、全体的に選手の疲労が抜けていない感じがしました。
中断期間のTMもそれほど多くなかったために試合感覚もいまひとつと感じはしましたが、これまでであれば去年の三ツ沢のマリノス戦のように相手の攻勢に押し切られていたと思われる内容にも関わらず、クリーンシートで凌ぎきれた所に、守備のベース部分の成長は感じました。

水曜のホーム川崎戦、日曜のセレッソ戦と連戦が続きますが、関西→ホーム→関西 というのは距離の面では少しは助かる気もします。
ここでしぶとく勝ち点を取っていき、8月に繋げたいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ


個人的にはバンちゃんが出てきてダメ押し点を取る展開を少し期待していました。
関連記事

tags : サガン鳥栖 2014シーズン 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
このブログをリンクに追加する
J1/J2順位表

Copyright ©続・旗の台日記 ~Diciassette~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。