続・旗の台日記 ~Diciassette~

サガン鳥栖とサッカー、その他日常とかを適当に

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

2014 J1第18節 サガン鳥栖×名古屋グランパス@ベアスタ ~ 首位奪還

2014.08.08

category : サガン鳥栖

鳥栖 1-0 名古屋

※まさに記事をアップしようかという矢先に監督解任の報がありましたが、その件は置いといて・・・

IMG_6879.jpg

台風10号の影響もあって天候はすぐれなかったですが、気温が低く抑えられたことはこの季節では幸いしたかもしれません。
名古屋は負傷者が多く、メンバー構成に苦労しているとはいえ、永井、玉田(は余り目立たなかったか)、松田、レアンドロを揃えた前線は手数を掛けずに鳥栖のDFラインの裏をスピーディーに突いてくるため、前半は防戦一方でした。
ただ突破されてからを凌ぐ事が出来たため、試合が進むにつれて鳥栖の試合になったと思います。

全体を通しては中断開け後では一番良い形の勝ち方と言えるのでは無いかと思います。

今季の名古屋戦2試合を終えて感じたのは松本に移籍した田中隼磨の存在の大きさですかね。
佐賀陸での振る舞いを見て、余り良い印象を持って無いのですが、実力そのものは認めざるを得ませんからね。

永井、松田の突破に関しても、単純なスピード競争には持ち込ませず(とはいえ菊地は足は速いほうでしょうが)、上手くいなせたと思います。

楢崎は今回も当たっていて、前半から作っていたチャンスが中々ものに出来なかったのですが、得点シーンはCKからの流れでマークが曖昧になったところで安田がミンヒョクに入れたサイドチェンジに0.3点(か0.3アシスト)くらい上げたいです。あれだけ左右に振るとさすがに対応は難しい。

一方の木木は松田との一対一を止めてくれたのが本当に助かった。
クリアというかフィードが簡単に相手ボールになりがちだったのが少し気になりましたけど。(贅沢?)

にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
関連記事

tags : サガン鳥栖 2014シーズン 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
このブログをリンクに追加する
J1/J2順位表

Copyright ©続・旗の台日記 ~Diciassette~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。