続・旗の台日記 ~Diciassette~

サガン鳥栖とサッカー、その他日常とかを適当に

2014 J1第20節 サガン鳥栖×FC東京@ベアスタ ~ シンパイスナ、アンシンスナ

2014.08.18

category : サガン鳥栖

鳥栖 0-2 FC東京

2014081601.jpg

お盆の高い時期に大勢ありがとうございます(逆だったら絶対に行けてない・・・)

※サブタイトルは敬愛する上田正樹氏率いるサウス・トゥ・サウスのライブアルバムから。
※(藤井裕さんの食道ガンが完治することを願っております)

2014081602.jpg

今回はイブスキさんが久々に出店されていたので、開門後まずそこへ。
久々だったってこともあったでしょうが、かなり早く並んでたのだけど、既に何だかお店の人が殺気立ってました。
注文するのにも何かこっちがビクビクする位でしたが、無事にカリーブルストを入手
まあ美味しいのでヨシとします。
願わくば、今後も連続して出店し「試合感覚」を磨いていただければと思います。(どうやったら上手くさばけるのかを逆に皆で考えてみるのも面白いかもしれない。)


今回、MINMIがキックオフ前とハーフタイム前に歌ってくれたのですが、あの最悪な音響設備でもきちんと歌い上げてったのは、やはりホンモノ。
音は聞えにくかったけど、彼女の身体から湧き上がって来るエネルギーを感じることは出来ました。
ありがとうMINMI 機会があったらライブに行きます!

2011年から、4シーズン連続してFC東京と対戦して来た中では試合結果と共に一番地力を発揮されたように思います。付け入るスキを感じませんでした。
これまでやられてた平山、渡邊の2枚使いも、攻撃だけではなくファーストディフェンスの面で効いていました。
長らく怪我で苦しんでいた米本も、デビューしたころを彷彿とさせる働きが出来るまで戻ってきてました。
まだ23歳と若いし、アギーレジャパンの中核に食い込んできて欲しい選手。

対する鳥栖の選手からは、精神的にはまだ一杯一杯なんだろうという印象を持ちました。
失点が前半も後半も早い時間帯という所に集中力の欠如を感じましたし、決まりそうなシュートがほぼGK正面を突いたりした所は、ほんのちょっとの余裕が無かったのかと。
組み立ての部分で消極的な所、勇気に欠ける面がまだまだ払拭されてはいませんが、全体を通しては広島戦よりは改善はされていたと思います。
まずは1勝というか、どんな不恰好な形でもいいのでまず1点ですかね。(2012年ホームマリノス戦のコータのゴールみたいなの)
そして、勝ち点を40に乗せることが出来れば、少しは余裕も出るかな。

今節は試合開始前、ハーフタイム共にイベントが多かったのも多少影響したのかもしれないですが、スタンド側の余裕も名古屋戦と比べて無かったように感じました。
劣勢の状況で、ゴール裏すら「見るモード」になってしまうことに関しては、もともとそういう傾向がある所に、クラブから何らまともなアプローチが見られない現状では、各自の気持ちの持って行き方がどうしようも無いかもしれないです。
個人的には、監督解任劇に関しては、クラブからサポーターに納得行くような説明をするタイミングはもう逸していて、そういう機会は無いだろうと考えています。
説明不足のまま、逃げられるだけ逃げてみればと。
自分はしばらくはピッチの中で起こることだけに注目し続けます。

あと「跳ばない奴はサガン鳥栖~♪」はいつものことだし、実際跳んでる奴はさほどいないし、こっちもパクリチャントで応戦したことはしたけど、不発気味でしたね。
あと、やっぱり福岡以外は今ひとつピンと来ないなぁ、とも思いましたね。
何か別のは無いのかな、と思ってたら試合中の「ユン・ジョンファン」コール。
これは身内に申し訳無いけど、正直目からウロコが落ちました。
自分はガーロコールでも返しときゃ良かったね程度に思ってましたが、もちろん腹が立つという気持ちも分かります。

さーて次節大宮ですが、目下の心配は「NACKのアウェイゴール裏のスペースがどれくらい確保されているか」ですかね。
去年も大宮戦のドローから調子を取り戻し始めただけに、いいきっかけにしたい。

あ、その前に天皇杯があった。

にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
関連記事

tags : サガン鳥栖 2014シーズン 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
このブログをリンクに追加する
J1/J2順位表

Copyright ©続・旗の台日記 ~Diciassette~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad