続・旗の台日記 ~Diciassette~

サガン鳥栖とサッカー、その他日常とかを適当に

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

zntn

Author:zntn
サガン鳥栖ゴール裏鳴り物その他

最新記事
最新トラックバック
ブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
FC2ランキング

2014 J1第30節 サガン鳥栖×アルビレックス新潟@ベアスタ ~ またもレオシルバに・・・

2014.10.30

category : サガン鳥栖

鳥栖 0-2 新潟

やっとこさ日程に記事が追いつきました。(過去のも一応、アップはしてあります)

秋になってキックオフ時間の早い試合が増えてきました。
ちょっとこの季節は寒暖に体が合わないことが多いです。自分も少しコンディショニングに苦しみました。
(川崎戦やサッカー以外のイベントが前日にあったり、というのもありますけど。)
なので、試合後の新潟サポさんとの呑み会を泣く泣く回避しました。

鳥栖の選手は川崎戦からのリカバリー具合を心配していましたが、新潟の選手には走り負けていましたね。(基本的には同じ日程をこなしているはずだし、向こうは移動もあるけど。。。)

ただ、新潟はレオシルバと指宿・鈴木でボールが落ち着くところがあり、その分他の選手の時間を作れていました。
レオシルバは本当に上手いですねえ、ホベルトを現代的にブラッシュアップした感じ。
鈴木は裏を付いて上手く鳥栖の中盤を間延びさせていました。先日も代表で対戦していたミンヒョクとの丁々発止のやりとりは中々見ものでした。

鳥栖は豊田が舞行龍ジェームスに中々勝てず、前線につなごうともそこから慌しくミスも増える。そして藤田を欠いた中盤もトモはがんばっていたとは思うのですが、落ち着かせることが出来ない状況で、これが体力・思考力を徐々に奪ったのだと思います。
ミンヒョク、菊地はそれでも上手く対応していましたが、一瞬のスキで先制を許してしまいます。このシーン指宿のポジショニングが光りました。

後半も攻撃の後のリスク管理 -これは今季全般でそうですが- に綻びが生じたところで、前線にボールが送られた際のマークが曖昧となり田中達也の追加点
この失点は無駄以外の何者でもなく、私は「激おこ」でした。

ここから攻撃に転じるも川崎戦ほどの勢いも無く、またGKの好守にも阻まれ2試合連続の無得点で試合終了。

それでも収穫と感じたのは清武の存在でした。
最初は、セレッソ戦の播戸と同様にスペースもタイミングもつかめてなさそうでしたが、FKやCKを蹴って乗ってきたのか、ペナエリア内で仕掛けを敢行するなど、これまで見たことのある彼とは少し違うなと感じました。
試合中も思いましたが、スカパーを見ていて、表情というか目が違いました。

同期で加入した岸田も怪我が癒え、TMでは得点してたりしますし、今季あと4試合、彼らが何かを変えてくれることを期待したいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ

Jリーグは、余りJ1経験の無い主審を(一応)上位のカードに当てるのはやめてもらえないですかねえ。
まあ、誰がやっても試合結果そのものは変わらなかったでしょうけど、見逃しが多く流れの悪い試合管理は両チームの選手がかわいそうです。
関連記事

tags : サガン鳥栖 2014シーズン 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
このブログをリンクに追加する
J1/J2順位表

Copyright ©続・旗の台日記 ~Diciassette~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad