続・旗の台日記 ~Diciassette~

サガン鳥栖とサッカー、その他日常とかを適当に

2014 J1第32節 徳島ヴォルティス×サガン鳥栖@ポカスタ ~ 個の力を痛感

2014.11.28

category : サガン鳥栖

徳島 0-1 鳥栖

現地には行けずスカパーで観戦
この時期は子供の行事が重なることが多いのと、シーズンのラストスパートに向けて少し遠征を遠慮するので、その余波がどうしても出ますね。
2011年の徳島戦も行けなかったし。
ポカスタはバックスタンドが物凄く立派な屋根付きになってると思ったら、この試合から使用開始らしい。(遅くない?)

試合はJ2時代にタイムスリップしたかのような、ガチガチの塩試合になりました。
まあ、こちらも守備から入るチームを応援しているので、失点したくない気持ちはわかりますね。
鳥栖はボールを持たされたほうが自滅しがちなので、徳島の戦略としてはあれがベターでしょう。
どうしてもカウンターに頼らざるを得ない中、高崎を欠いていたのが徳島としては苦しいところでした。
ベンチはエステバンやアドリアーノなど、豪華な気はしたのですが、アドリアーノは往年のスピードというか怖さは消えていましたね。(だからスタメンで出ないのでしょうが)

鳥栖は2011年の対戦でも出場していたメンバー(厳密にはそれ以前のメンバー)が結構まだ残っていて、その選手個人個人の成長が3シーズンJ1に残り続けてきた礎であり、徳島との差であったことは間違いないのだと思います。

ただ、こういった膠着した試合ではどうしても個の力というか「意表をついた」プレーが必要なので、そのあたりで違いを出してくれたミチの能力には脱帽しました。

もちろんミチに限らず、そしてこの試合に限らず、かねてから在籍していた選手、最近加入してくれた選手の個の力の部分の伸びが、今季の成績に結びついていると感じる一戦でした。

浦和が敗戦したため、ACL枠だけではなく、優勝の可能性も残っています。
あと少し、来期から導入されるプレーオフの予行演習のつもりで、浦和にも鹿島にも全力で勝ちに行きましょう。

にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
関連記事

tags : サガン鳥栖 2014シーズン 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
このブログをリンクに追加する
J1/J2順位表

Copyright ©続・旗の台日記 ~Diciassette~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad