続・旗の台日記 ~Diciassette~

サガン鳥栖とサッカー、その他日常とかを適当に

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

zntn

Author:zntn
サガン鳥栖ゴール裏鳴り物その他

最新記事
最新トラックバック
ブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
FC2ランキング

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

2014 J1第33節 サガン鳥栖×浦和レッズ@ベアスタ ~ 悔しいドロー

2014.12.01

category : サガン鳥栖

鳥栖 1-1 浦和

IMG_8064.jpg

後半ATでのCKからコバテルがヘッドを叩き込んだ瞬間まで、浦和ゴールサイドでのプレーは後半は特に西日の逆光で見づらく、ボールの行方を追う事はあきらめて、とにかく何かが起こる、いや何かを起こす、とだけ信じていました。
同点に追いついたその瞬間は一瞬歓喜したものの、ボールを抱えてセンターサークルへ走ってくるトヨの姿を見てすぐ切り替えたので、直後のタイムアップ後は、やはり自分には悔しさしか残らなかったです。

まだリーグ戦途中であれば喜べたかもしれない結果ですが、この試合に限ってはそんな気持ちには中々なれなかったですね。ああ皆これで充分なんだ・・・ってね。
試合前に予行演習?されていたシャーレ授与式の本番をしなくて良かった事にはホッとしましたが・・・
引き分けだったのもあってか、ホーム最終戦後のセレモニーもあっさりしたものに感じたのもその悔しさのせいなのか。

この引き分けによって、今季のリーグ優勝も、リーグ3位の可能性もほぼ無くなりました。
(最終節で鹿島に10点差をつけて勝てば別ですが)

試合そのものは、細かい所に不満はあれど見ごたえがありましたし、試合中のアクシデントの数々を乗り越えて意地を見せた選手達はやはり誇らしいです。
あと1試合、とにかく4位は守ってシーズンを締めくくりたいです。
菊地、藤田の出場停止、岡本の負傷などで苦しい台所事情ですが、出場する選手は必ずやってくれるはず。

にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
関連記事

tags : サガン鳥栖 2014シーズン 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
このブログをリンクに追加する
J1/J2順位表

Copyright ©続・旗の台日記 ~Diciassette~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。