続・旗の台日記 ~Diciassette~

サガン鳥栖とサッカー、その他日常とかを適当に

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

zntn

Author:zntn
サガン鳥栖ゴール裏鳴り物その他

最新記事
最新トラックバック
ブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
FC2ランキング

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

2014 J1第34節 鹿島アントラーズ×サガン鳥栖@カシマ ~ 鳥栖スタイルは出し切った

2014.12.10

category : サガン鳥栖

鹿島 0-1 鳥栖

IMG_8129.jpg
このゴール裏Lowerのビッグフラッグ3枚をビシっと揃えて出すところは感心しました。

この季節のスタジアムは日向は暖かく、日陰は酷寒とも言える環境ですが、天気そのものは快晴で、カシマスタジアム特有のクロスカットの芝が綺麗でした。
成田に到着した時点で、ビッグスワンでの新潟×柏戦が降雪のため中止となっており、最終節での公平性が1年早く崩れてしまいましたが、相手が天気ならどうしようも無い。とにかく勝つのみ。

試合はキックオフ直後から前線からプレスを掛け、6分に前線のワンタッチパス交換からヨシキのミドルで先制
これはスカパーで12月のベストゴールにも選ばれたゴラッソでした。
10月の等々力でも似たような打ち方での惜しいシュートがありましたが、今度はしっかり枠を捉えてくれました。

この試合では、菊地・藤田の出場停止と、丹羽の負傷?があり、スタメン入りした金井(ボランチ)、ソングン(右SB)の働きが光りました。
特に(これまでの起用法が問題だったのかもしれないが)、ソングンとコータの右サイドが試合開始直後から攻撃的であったため、どちらかというと左をケアしていたであろう鹿島には意外だったのでは無いかと思います。
(カイオが出場していなかったのは、助かりましたが)
もちろん、浦和戦で殊勲を上げ、スタメンであったコバテル、ソングンが足を攣ったため交代したイソも含め、途中出場した選手がしっかりそのバトンを受けついでチカラを出してくれたことも本当に嬉しく思いました。
これが鳥栖のサッカー。
例えチャンスが少なくともしっかり準備をしてくれていた選手達、そしてサポートをしていたコーチングスタッフには感謝しかありません。

先制した後も決して引くばかりではなく、プレスから鹿島の中盤のパスをカットしてのカウンターは試合終了まで続きました。
ただ、柏との得失点差を考えると追加点は欲しかったところ。

鹿島が中村、ルイス・アルベルトを入れてからドリブルで持ち込まれるシーンが増え押し込まれますが、最後の豊川のオフサイド取り消しとなったゴールに至るまで、全員が身体を張り続けて守り切ってくれました。
トヨが試合終了後の挨拶でキツそうにしていたのは得点出来なかったことからと思っていましたが、その後救急車で運ばれる位、出し切ってくれていたと知り、帰りのバスの中で泣きそうでした。

とにかく、人事は尽くした。
後は天命を待つのみ・・・

にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
関連記事

tags : サガン鳥栖 2014シーズン 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
このブログをリンクに追加する
J1/J2順位表

Copyright ©続・旗の台日記 ~Diciassette~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。