続・旗の台日記 ~Diciassette~

サガン鳥栖とサッカー、その他日常とかを適当に

AFCアジアカップ オーストラリア2015 GL雑感

2015.01.21

category : 国内サッカー

日本 1-0 イラク
日本 2-0 ヨルダン

ヨルダンがパレスチナに5-1で勝ったことで、一つ落とすと敗退の可能性すらあったGLですが、イラク、ヨルダン相手に勝利して、トップ通過となりました。

イラク戦、ヨルダン戦共に先制点を取り、そこからはリスク回避しながら試合をまとめることは出来ていたと思います。
ヨルダン戦は、乾のシュートがノーゴールにはなりましたが、いわゆる「自分達のサッカー」が出来た、いい勝ち方だったと思います。
ここにきて、改めてザッケローニ元監督の財産というか功績を感じたりもしますね。

今大会もW杯ブラジル大会の主力がそのまま主軸ではありますが、サブ組からだと乾、清武は一つ抜け出した形でフィットしてきましたね。
ヨルダン戦の2点目、香川のゴールの基点になった、清武→武藤への縦スルーパスの狙い方などは、ザックの時とは違いが出ていたのではと。
FKも清武に蹴ってみて欲しいんですけどね。

また、イラク戦では長友、ヨルダン戦では武藤が出した、また抜きグラウンダークロスに2列目が飛び込むのはかなり練習してるんでしょうかね。今回は上手く決まりました。

そんな中でも一番すごいと思ったのは遠藤ですね。存在感は今が一番大きいのではないかな。
さりげなく良い位置に顔を出し、機を見て縦にボールを運ぶなどの判断には一層磨きが掛かってるように思いました。

3試合、無失点に抑えたものの、守備時は怪しげなところが結構あって、SBの裏から危険なシーンは作られていました。
どうしても長友は上がるので仕方ないのかもしれませんが、長谷部に何かあったらピンチですね。
ボールを失ってからの切換えの速さ、カバリングなども決勝トーナメントではより高めて行かないとやられると思います。

トヨは残念ながらこの2試合の出場はかないませんでしたが、岡崎に何かあった場合の1トップ候補として、しっかり準備はしていて欲しいです。現状、武藤がリードしたかもですが。
オーストラリアと準決勝で当ったら、先発でも面白いと思うのですけどね。

にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
関連記事

tags : 日本代表 サガン鳥栖 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
このブログをリンクに追加する
J1/J2順位表

Copyright ©続・旗の台日記 ~Diciassette~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad