続・旗の台日記 ~Diciassette~

サガン鳥栖とサッカー、その他日常とかを適当に

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

zntn

Author:zntn
サガン鳥栖ゴール裏鳴り物その他

最新記事
最新トラックバック
ブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
FC2ランキング

鹿島戦 その後(~Jリーグの追加処分が出るまで)

2015.04.08

category : サガン鳥栖

4月3日の試合後(試合中)から問題となり、それから3日を経て、下記の処分が下され、行為に関するJリーグの公式な判断がなされました。

2015明治安田生命J1リーグ 1stステージ 第4節 の行為に対する キム ミンヒョク選手(鳥栖)の出場停止処分について

4月8日(水)のナビスコカップGL新潟戦から4試合の出場停止となりました。

結局、出ていたイエローが踏みつけ行為ではなくその前の手で押した反スポーツ行為ということで、一発レッドとは違い直近4試合となり、ナビスコ杯2試合、リーグ戦2試合での消化となりました。

出場停止数や消化方法に関しての軽重に関してはまた議論がありそうですが、ひとまず踏みつけ行為に関しては問題あり(余り使いたくは無い表現だが「有罪」)との裁定になったと言えます。

金崎選手は4月7日のACL広州恒大戦にも出場しており、大きな負傷が無かったことだけは本当に良かったと思います。

この処分が出るまでに、サガン鳥栖サイドから対応に関するリリースなどのアクションが何一つ無かったことが非常に残念でした。
Jリーグから、リーグ側の裁定と歩調を合わせて対応を求められていたと想像することは、(鳥栖サポーターとしては)容易なことですが、それならそれで、最低限「対応中」ということを一言でも発してもらえてたらと感じました。

Jリーグからのリリースと同時に、サガン鳥栖からもリリースが出ています。

【お詫び】キムミンヒョク選手への処分について

こちらで、一つだけ残念に感じたのは、当事者であるミンヒョクのコメント等が無かったことですね。
本人が反省していないわけは無いはずなので、今後、改めて出るのかもしれませんが。

クラブ側だけではなく、地元メディアやサポーター間でのこの件に関する話題、意見を目にすることもさほどなく、その点は各々の視点・考え方が違うことを前提としても、残念に思いました。
当ブログ管理人とて、このような事は初めてで、正直な所話題にはしづらかったですが、やはり良いことだけでなく、悪いことにも目をそむけず向き合おうと考えました。
最初は処分が降りた後にまとめようか、とも思ったのですが、それはさすがに後だしジャンケンだし、それなら何もしない方がマシやなと思いましたし。

そんな中、木木は良く書いてくれたと思いますが、クラブ側は逆にそういうのを取り締まる方向に行ってしまわないか、心配です。

これで一つ区切りはつきましたが、クラブ内での対応はこれからも重要だと思います。
クラブ独自での追加処分を何かするのかどうかというより、一番大事に考えているのはミンヒョク個人へのメンタル等のケアですね。ダラダラやるとシーズンに影響するので、迅速に。

シーズンは続いて行くので、切り替えてしっかり応援するぞ!と言いたいところですが・・・
単に試合の内容とか勝ち負けだったらどうということは無いですが、こういった案件だと現時点では自分にはそれほど図太いメンタルは無くて、無理です。
今日の試合見たらちょっとは改善するかな。まあ日曜日までに何とかなったら試合に行きます。
練見に行けるのならば、ミンヒョクに声を掛けたい。

とりあえず、土曜日の別のイベントがあるので、まずはそれに向かって切り替えなきゃだ。

にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
関連記事

tags : サガン鳥栖 2015シーズン 

コメント

Re: 初めてコメントいたします。

>ハマぺんぎん様

拙文をお読みいただき、コメントいただきましてありがとうございました。
試合から2日ほどは、悩みましたが、あの行為を見た瞬間に自分の感じたことは残しておかねばいけないと考えました。
また、これまでに知り合った様々なクラブのサポーターの皆さんの顔も思い浮かべました。

金崎選手、セレーゾ監督をはじめ、今回の件で訪問しての謝罪の機会を受け入れ、告知までしてくださった鹿島アントラーズ様には、本当に感謝しております。
これで全て終わりと考えてはおらず、やっとここからスタートという気持ちです。
とりあえず、ミンヒョクがセカンドステージの鹿島との試合にちゃんと出場し対戦できるよう、しっかりサポートしたいと思います。

2015.04.10  zntn  編集

初めてコメントいたします。

横浜在住の鹿サポです。貴方は勇気ある方ですね。試合後すぐにクラブに意見したのは貴方だけです。Jリーグを愛するサポーター同志として嬉しく思いました。今日、キム・ミンヒョク選手が鹿嶋に訪れ金崎選手に直接謝罪しました。私たち鹿サポは決して韓国人選手を色眼鏡で見ていません。アントラーズに入団したパク・チュホ選手もイ・ジョンス選手も鹿サポに未だに愛されている選手です。例の動画が世界中に流れ、世界で奮闘している韓国人選手が風評に晒せれるのが心配ですが、それはキム・ミンヒョク選手が背負うべき十字架でしょう。韓国人選手は兵役義務があるためJリーガーより決断を迫られる時期が早いことも日本人サポーターにも知ってもらいたいですね。

2015.04.09  ハマぺんぎん  編集

Re: タイトルなし

私だけではなく、同じように考えているサポーターは決して少なくは無いと思います。そう信じています。

> 擁護するファンが多い中、管理人様は非常に冷静に考えておいでのようで、『鳥栖にもまともなサポーターがいるんだ』安心しました。

2015.04.08  zntn  編集

擁護するファンが多い中、管理人様は非常に冷静に考えておいでのようで、『鳥栖にもまともなサポーターがいるんだ』安心しました。

2015.04.08    編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
このブログをリンクに追加する
J1/J2順位表

Copyright ©続・旗の台日記 ~Diciassette~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad