続・旗の台日記 ~Diciassette~

サガン鳥栖とサッカー、その他日常とかを適当に

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

zntn

Author:zntn
サガン鳥栖ゴール裏鳴り物その他

最新記事
最新トラックバック
ブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
FC2ランキング

2015 Jリーグヤマザキナビスコカップ GL 第3節 アルビレックス新潟×サガン鳥栖@ビッグスワン ~ 失われた「ハードワーク」

2015.04.09

category : サガン鳥栖

新潟 1-0 鳥栖

前半終了間際に、エリア内で山崎のスキルの高いトラップと反転シュートによって新潟に先制されます。
それまではどうにか守れていましたが、今の鳥栖にはこの失点は重過ぎました。(もともと、余り逆転出来るチームでも無いけども)
先制した後も、新潟はさらにギアを上げ、カウンターは凄みを増しますが、鳥栖はどうにか守れてはいたものの、そこから攻撃のギアを上げることはかないませんでした。
ルーキーの鎌田が鳥栖での公式戦初出場を果たしましたが、この雰囲気を変えることはかなわず。
彼には、この日のことを忘れずに、メンバー入りが出来るよう頑張ってもらいたいです。

終わってみればシュート数わずか4、おそらく枠内は0という、点差以上の完敗でした。

鳥栖はアウェイの連戦で日程も厳しいものの、身体の疲れと共に気持ちの疲れが否定できない試合でした。
ミンヒョクの処分にまつわる、クラブの公式なリリースなどが十分とは言えないこともあり、選手・スタッフの切り替えも出来て無いのか、はたまた元々練習から上手くいっていないのか、迷いを抱えてプレーしているようにしか見えませんでした。
接触プレーでは、いつもより相手サポーターからのブーイングが多かったようにも聞こえました。

思い出したのは昨年の第19節広島戦でした。ユン監督が解任された直後のリーグ戦です。
あの試合では、選手は皆、気持ちは前面に出して戦ってくれてたけども、最後は力尽きるかのように敗れてしまいました。
あの事を知っているからこそ、立ち直れるのかもしれないとも思いますが、今回は問題を自ら複雑にしてしまっているため、まだまだ時間を要することも覚悟はしています。
もう一度「ハードワーク」と躊躇せず口に出来る、そういうクラブに戻れるのかは分かりませんが、戻ってもらうことを今はただ願うことしかできません。

現地のサポーターの声は確かに自分の耳には届いていました。
日曜日の試合では、その想いは必ず繋げたいと思います。
選手たちがもし何か迷うことがあったら、メイン、バック、ゴール裏を見てもらったら、どこか吹っ切れるような、そんな雰囲気を作りたいです。

にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
関連記事

tags : サガン鳥栖 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
このブログをリンクに追加する
J1/J2順位表

Copyright ©続・旗の台日記 ~Diciassette~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad