続・旗の台日記 ~Diciassette~

サガン鳥栖とサッカー、その他日常とかを適当に

2015 J1第16節 サガン鳥栖×FC東京@ベアスタ ~ keep together

2015.06.27

category : サガン鳥栖

鳥栖 1-2 東京

先制して、上手く試合を運んだように見えても90分やると逆転負け。
失点はリーグ最多となり、残留争いには不利な材料です。

ミヌも認めているように集中が続かずガラっと別のチームのようになってしまう。
今のチーム、これでミヌが抜けたら、いや考えんとこう。

川崎戦~仙台戦よりはかなり改善はしていますし、意図を持って攻撃できている時は例年並み以上のパフォーマンスを見せてくれる時もあります。
どの選手も頑張ってはいると思いますし、そこはまだ疑ってはいないですが、やはり「身体が動かない」のは明らかだと感じる。
「体が動かない=頭も動かない」と言えるでしょうから、ミヌが言うような集中切れは当然の帰結ですし、守備が破綻というよりは攻撃時の綻びをそのまま守備に引きずっている印象すらあります。
ソングンの負傷?交代後の混乱に関しては結果論でも有るので余り言いませんが、まあ任命責任ですよ。
というより、戦術やポジション以前に、90分通して采配も含めて監督のチーム作りには十分に疑問を感じます。

もちろん試合中はこれまで以上に全力で後押しはしますよ。
ピッチ内も、サポーターも、やるしかない。

でも試合を離れたら、これまで以上に冷静に現実を見つめていないと、また過ちを起こすので、そこも大事にしたい。
人間、そうポジティブばっかりになれないもんですよ。かえって不健康ですw

にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ






関連記事

tags : サガン鳥栖 2015シーズン 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
このブログをリンクに追加する
J1/J2順位表

Copyright ©続・旗の台日記 ~Diciassette~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad