続・旗の台日記 ~Diciassette~

サガン鳥栖とサッカー、その他日常とかを適当に

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

サガン鳥栖×アトレティコ・マドリード@ベアスタ ~ 夏の夜の夢

2015.08.06

category : サガン鳥栖

鳥栖 1(1PK4)1 A・マドリー

IMG_9471.jpg

デルピエロ在籍時のシドニーFCに続き、2度目の海外クラブ招聘は、アトレティコ・マドリード
余り欧州をはじめ海外サッカーには明るくない当ブログ管理人でも知っている、リーガのビッグクラブです。

どこで観るかをギリギリまで正直悩みましたが、結局のところゴール裏のいつもの場所でいつも通りやりました。

ホントざっくりした感想で申し訳無いですが、アトレティの選手は皆、止める蹴るのレベルが高い。
殆どインサイドでしかプレーしていなかったのではないかな。
日本人でそういう選手って遠藤(ヤット)位じゃないですかね。

プレスは厳しいというよりは、間合いはとっておいて、相手プレーに応じた対応が早いのと1歩の距離が長い。
なので鳥栖の選手は攻撃時のプレー選択を窮屈そうにしていました。
あと、相手の特徴を掴むのが早い?

トーレスは試合後のコメントで気温条件などの言い訳はできない、と語っていましたが、途中でラウール・ガルシアが熱中症のようになって交代したり、試合後に通訳さんが倒れたりと、気候の影響は大きかったように思います。
まあ、日本ではどうしてもこの時期にしか対戦できないので仕方ない面もありますが、この日の条件は厳しすぎました。

また、結構芝生の状態がよろしくない・・・猛暑で焼けているのか、GKの前など、ひどいところは下地が見えていました。
今年変えたばっかりだから根付が良くないのかもしれない。
8月22日までに休められるといいのですが。

鳥栖側も負傷と代表招集(と書けるのは名誉なこと)でメンバーがそろわず、ほぼ満員の観衆に申し訳ないかなと思っていましたが、守備面は奮闘してくれていたと思います。
アトレティの先制シーン、コケのCKは、まああんなの中々お目にかかれないから、GKの判断は難しかったと思う・・・
前半最後の方で、状況を打開するために菊地が前目にポジションを変更したりしていましたが、リーグ戦でもこれは有効な方策だと思います。選手間だけででもきちんと約束事を整理して、再開後に活かせるようにしてもらえればなと。

後半はアトレティ側も修正してきたりして、サイドに流れたグリエスマンとファンフランとの右サイドの崩しなどは思わず見入ってしまうほど。
鳥栖の選手がほとんど何も出来なくなって来た中、交代で入った田村が、再三右サイドを付く動きを徹底し、突破からのクロスがGKとDFに当って何とゴールイン。
公式には残念ながらオウンゴールの判定でしたが、このような試合で、ポジティブに自分の出来ることをやりぬこうとした意思は評価できると思います。
同じ意味だと最初は交代の都合で左SBに入りましたが、後でボランチに移動した時にはグラウンダーのクサビをトライしていた福田にもそのような意思を感じました。

藤嶋のファインセーブも飛び出して、後半は無失点に抑えてドローで終了と思いきや、PK戦が行なわれました。
ちょっとここではキッカーもGKも、読みというか駆け引きの差があったかなと思います。
ビエットのパネンカが、ちょっと悔しかったですが・・・

もう少し気候条件が緩やかな時に、鳥栖側もフルメンバーでもう一度対戦できたら嬉しい。

にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
関連記事

tags : サガン鳥栖 2015シーズン 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
このブログをリンクに追加する
J1/J2順位表

Copyright ©続・旗の台日記 ~Diciassette~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。