続・旗の台日記 ~Diciassette~

サガン鳥栖とサッカー、その他日常とかを適当に

山形戦、マリノス戦を終えて

2015.08.27

category : サガン鳥栖

相変わらずサボっていましたが、山形戦とマリノス戦を終えての感想を
いいことは書いてません。

・マリノスの選手のレベルの高さと差は今に始まったことではない。
 これまでも分は悪い方であるが、どうにか戦ってきて勝つこともあった。
 しかし今回は2008年天皇杯準々決勝(@ベアスタ)の頃に戻ったかのような稚拙な試合運び。

・セットプレー、特にコーナーキック時の守備・・・
 2戦連続でゾーンの隙間を突かれての失点はいただけない。
 精度の高いキッカーが居ることは、さすがに分かっているはずなのだが。

・トヨは試合の中で調子を戻す。出来れば先発で行けるところまで。
 これは、周りの選手にも言えることでもありますが、久々に出れたら、使い方をチームとして忘れちゃってるような。

・鎌田の調子に左右されるチームになってしまってはいけない。
 先日のU22合宿でもアシストをしたりと、彼の才能は間違いなく高いが、周りと合ってこそ活きる。

・今季になって逆転負けが余りにも多い。
 去年と変わったものは・・・
 ゲームマネジメントは・・・
 監督のことは、正直もう話題にしたく無いですね

今季のJ1残留争いは11位の神戸以下のチームに絞られてきた感があります。
その神戸と週末戦うわけで、中々重要な局面です。

にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
関連記事

tags : サガン鳥栖 2015シーズン 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
このブログをリンクに追加する
J1/J2順位表

Copyright ©続・旗の台日記 ~Diciassette~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad