続・旗の台日記 ~Diciassette~

サガン鳥栖とサッカー、その他日常とかを適当に

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

第95回天皇杯二回戦【45】 サガン鳥栖×ヴェルスパ大分@ベアスタ ~ 元旦目指して

2015.09.07

category : サガン鳥栖

鳥栖 4-0 V大分

さて今年も天皇杯が始まりました。
近年の鳥栖の天皇杯は2013年の第93回大会は準決勝まで進みましたが、昨年の第94回大会は山形にホームで初戦敗退、2012年の第92回大会では当時JFLのカマタマーレ讃岐にホームで初戦敗退と、順調にこなせているわけではありません。
この時の山形はリーグではプレーオフを制し、天皇杯では準優勝と、当時の鳥栖とはちょっと勢いが違いましたが・・・

前の記事で中山雅史氏の事に触れていたら、なんと現役復帰を目指してアスルクラロ沼津に練習参加というニュースを見て驚いています。選手登録なるかどうかはまだわかりませんが、ほぼ無理だと言われた両膝の治療や、懸命のリハビリやトレーニングを続けている姿勢は素晴らしい。俺も色々がんばろう。

今回の対戦相手はその沼津と同じくJFLに所属するヴェルスパ大分
現在は、長谷川豊喜だけですが、鳥栖に籍を置いていた選手が何人も所属したことがあるクラブです。
2014年からJ3が発足したため、讃岐との対戦時と単純に比較することは出来ませんが、上位カテゴリーに対して「いっちょやってやろう」という気持ちを絶対に持って向かってくる相手がやっかいなのはいつでも変わりません。かつての鳥栖がそうしてきたように。

試合内容は、まあ良くは無かったです。
最初の方、大分GKのフィードに余裕を持って落下点に入りながらもトラップミスしたシーン(確か丹羽)を見て少しイヤ~な予感がしましたが、結構そんな感じのペースで流れてしまったように思います。
そんな中でもセットプレーで欲しいタイミングで得点を重ね、ピンチらしいピンチは木島に抜け出されてシュートを打たれたシーン位でしたので、トーナメントの初戦としては、上々だったとは思います。
プレー・判断スピードや守備の約束事には、リーグ戦でこのままだとちょっと不安は残りましたが、無失点に抑えはしたことと、岡田の復帰、そのプレー振りは今後に向けてポジティブでした。岡田に関しては鍛え上げてくれた湘南に感謝です。

試合後は両チームの選手が互いに相手ゴール裏に挨拶に行くという、天皇杯特有の締めもありました。
(もしかしたらあるかな、と思って、ヴェルスパのコールを試合の合間に聞いて確認しておいて良かった・・・)

どうしても今季は残留の方に意識は行きがちですが、かつて両方ともを目の前の戦いに集中し、シーズン終盤の状態を上げていった経験もありますし、良いイメージを持って次の試合にも臨みたいもんです。
あくまでも目標は、元旦決勝!

にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
関連記事

tags : サガン鳥栖 天皇杯 2015シーズン 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
このブログをリンクに追加する
J1/J2順位表

Copyright ©続・旗の台日記 ~Diciassette~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。