続・旗の台日記 ~Diciassette~

サガン鳥栖とサッカー、その他日常とかを適当に

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

zntn

Author:zntn
サガン鳥栖ゴール裏鳴り物その他

最新記事
最新トラックバック
ブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
FC2ランキング

2015 J1 2nd 第17節  FC東京×サガン鳥栖@味スタ  ~   最高より最善を

2015.12.01

category : サガン鳥栖

東京 0-0 鳥栖

IMG_0902.jpg
試合前に「KING of TOKYO」アマラオ氏がゲストで登場し挨拶が。
セレッソを観ていた頃、あれは確か初めて降格したシーズンに、彼にハットされるか4点位取られてボロックソに負けたのだけは覚えてます。(鳥栖も結構やられてたみたいね)
老けてはいたけど体型があまり変わって無いのは凄い。

IMG_0897.jpg
屋台村をパトロールしてこれをゲットしたときには居なかったけど、試合開始前には屋台村も訪れていたらしい。どうせなら会ってみたかった・・・

IMG_0908.jpg
ゴール裏の応援に関しては、事前に呼びかけがありましたように、10段目より上、2ブロックに集中していただくという体系に多くの方にご協力いただきました。ありがとうございました。
このようなことは中々無い取り組みですが、またあると思います。

試合に関してはよく東京を研究していたとは感じました。
太田の調子も負傷して以来、今節も今ひとつっぽかったですが、彼からのクロスの行き先を人数を掛けて抑えることは出来ていてストロングポイントは封じれていた。セットプレーは少しヒヤヒヤしたけど。

ただ一方で、重心が低いと、東京は守備がコーディネイトされているので、攻撃に転じた時の連携にちぐはぐな時間を作ると、ほぼ攻め手も無い状況にもなりました。
縦に速めに当てたりドリブルした際にチャンスは出来ているし、高い位置でポゼッション出来たり相手ボールを引っ掛けた時にフィニッシュまで持ち込めた場面では、十分脅威は与えられていたと思います。
これは見方が分かれるかもしれませんが、勝つことは出来た試合と感じただけに、タイムアップ後は手ごたえと悔しさがない混ぜな気持ちでした。
そういう意味ではミヌの負傷離脱が非常に痛くはあった。

IMG_0910.jpg
試合終了後、東京のセレモニーがあり、主将の森重が挨拶に立ちましたが、言葉が詰まって出て来ない。
東京サポーターの励ましの声も受けてようやく搾り出したのは、ついさっき失ったばかりのCS挑戦権について詫びる言葉。

これには鳥栖の2012、2014シーズンの最終節や、2013年の天皇杯準決勝のことなどが思い出されました。
同時に、鳥栖はクラブ規模を考えると本当によくやってるのだとも感じました。
今季の戦い振りについては決して満足していませんが、まだ天皇杯が残っています。
FC東京と、お互いに勝ち上がれば準決勝の長居で対戦があります。
そこも突破して、また元旦に味の素スタジアムに戻って来たいと願い、スタジアムを後にしました。

ひとまず、リーグ戦お疲れさまでした。

にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
関連記事

tags : サガン鳥栖 2015シーズン 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
このブログをリンクに追加する
J1/J2順位表

Copyright ©続・旗の台日記 ~Diciassette~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad