続・旗の台日記 ~Diciassette~

サガン鳥栖とサッカー、その他日常とかを適当に

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

zntn

Author:zntn
サガン鳥栖ゴール裏鳴り物その他

最新記事
最新トラックバック
ブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
FC2ランキング

2016 J1 1st 第3節 サガン鳥栖×ヴァンフォーレ甲府@ベアスタ ~ 鳥栖対甲府あるある

2016.03.16

category : サガン鳥栖

鳥栖 1-1 甲府

IMG_1803.jpg

試合開始から概ね両チームの意図する形でゲームは進みましたが、甲府が意図する形で先制。
「三代目藤田」優人がサイドチェンジに被り気味になって、田中ユースケを見失うという、なんとも腹立たしい形からの失点でした。
それ以外は上手く守れていただけに勿体なかった。
シュートを決めたクリスティアーノも上手かったですが、ニウソンも良いですね。そのうちどっか取るんじゃないか。

攻撃は、トヨに当ててから展開する形そのものは結構良くて、序盤はそこからチャンスを生み出せたシーンもありましたが、まだまだ形が限られているので甲府としては対応しやすかったのかもしれないです。
ゲームが落ち着いた時にもう少し縦へ運ぶ、縦へ楔を入れるなどで目先を変えるなどが必要かもしれない。
それが出来そうなのは岡本なはずなんだけどね。(もう一人、アンカーに適任そうな菊地がずっと控えなのも少し解せなくはある)
起点を作って欲しい鎌田の出来もまだまだでしたかね。
土屋が相変わらず上手いからですが、正直に抜きに行き過ぎだったり、軽さがまだ散見されます。
まあこれも経験。U23代表のポルトガル遠征でアピールして来て下さい。

とはいえ、これまでだったら引かれたらそのまま時計進められて終わりだったところをそうはさせなかった所は成長したところ。
同点に結びつくクロスを上げたユタカの、縦へのあと一歩の頑張りや、交代で出てきたトミーのガツガツしたところなど、やはり鳥栖らしさを伝承したかのように表現してくれる選手には気持ちが熱くなりましたね~

新井が退場して明らかにべた引きになってからもサイドから忠実に崩そうとしましたが、角度を変えて放り込むとかが有効だったので、今後はゲーム中に上手く修正してもらえたらと思います。

鳥栖と甲府の通算対戦成績は(鳥栖から見て)17勝16分11敗と、引き分けが結構多い。
甲府のチーム力がかなり低かったJ2初期を除いてロースコアの展開が多いですが、今回もそんな感じでした。
観客数も鳥栖市民デーの割に少なかったし、J2時代を少し思い出す試合でした。

にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
関連記事

tags : サガン鳥栖 2016シーズン 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
このブログをリンクに追加する
J1/J2順位表

Copyright ©続・旗の台日記 ~Diciassette~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad