続・旗の台日記 ~Diciassette~

サガン鳥栖とサッカー、その他日常とかを適当に

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

zntn

Author:zntn
サガン鳥栖ゴール裏鳴り物その他

最新記事
最新トラックバック
ブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
FC2ランキング

2016 J1 1st 第4節 横浜Fマリノス×サガン鳥栖@三ツ沢 ~ 敗因は別のところに

2016.03.21

category : サガン鳥栖

横浜F 2-1 鳥栖

前半先制されたシーンは富樫は明らかにオフサイドだったことが映像で分かったので、この件の詳細はオフシーズンにスカパーの番組で相楽さんに言い訳解説していただくとして、この場面での鳥栖守備陣のDFラインの高さ設定自体には大きな問題は無かったとも言えます。
ただ甲府戦でもここまで際どくは無かったがラインブレイクされていたので、今後の事や、日本の副審のレベルを考えると、高いライン設定に対しては、空くエリアをGKがどうリスク管理するかなどのアジャストは必要でしょう。
なお今回に関しては、飛び出してチャレンジするリスクを侵すような時間帯では無かったので、木木の対応が悪かったとは感じていません。(もちろん本人は止めたかったでしょうけど)

この試合は、中村俊輔に自由を与えてしまった中盤での対応が主因でしょう。
2点目は下平の持ち上がりに対する軽い守備(下平のパスは上手かったが)からなので、そこらはしっかりと検証、修正をしてもらえればと思う。
失点に結びつくスルーパスよりも前に、同じようなボールが出て、富樫と遠藤が重なってシュート出来なかっただけというような危険なシーンもありましたから。

主将だった癖に降格させたらサッサと出て行った割に、移籍先でも鳥栖がどうのこうのと鬱陶しかったN某に点を取られることほど腹立たしいことは無い。
どうせなら、俊輔の鬼FKかミドル、清水時代からお得意様にされてる伊藤翔に今年も取られるとか、学を倒してPK(←愛媛時代w)とか、ボンバーヘッドとか、マルキーニョスのバイシクル(←居ないw)とかの方がよっぽど良かったね。

ホームで、マリノスの主力陣がしっかり出場している状況で、中村俊輔の基点をしっかり潰し、鎌田が喜田を翻弄し、トヨとトミーが中澤・ファビオを圧倒して、1-0でもいいので勝ってくれればそれでいいです。
あと、マリノスの他の選手が奮起してN某のポジションを奪っているとなお良し。

にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
関連記事

tags : 2016シーズン サガン鳥栖 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
このブログをリンクに追加する
J1/J2順位表

Copyright ©続・旗の台日記 ~Diciassette~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad