続・旗の台日記 ~Diciassette~

サガン鳥栖とサッカー、その他日常とかを適当に

2016 J1 2nd 第10節 サガン鳥栖×アルビレックス新潟@ベアスタ ~ 我慢比べに勝利

2016.08.31

category : サガン鳥栖

鳥栖 1-0 新潟

IMG_4558.jpg
お盆過ぎると秋の雰囲気

前節の反省と新潟のチーム特性を踏まえてか、プレス・球際などは開始直後から強度が強く、押し気味のゲーム運びは出来ていたものの、それを交わされてもピンチもあり、前半は無得点

後半、大野が負傷交代したとこがポイントで、交代した増田のミスキックからそのままアキトが繋ぎ、トヨが抜け出して先制
キックフェイント、コースを狙ったシュート(マタ抜き狙ったわけでは無いとの談)と、彼が「ノッている」のはわかるゴールでした。

試合を通じて、ユタカとアキトの左サイドが攻撃・守備を引っ張っていて、特にアキトの勇猛果敢ぶりが素晴らしかった。
関家具賞はユタカかな?とも思いましたが、アキトが受賞しました。
生え抜き・途中加入を分け隔てする気持ちは全くありませんが、やはり学生時代から見ている選手が、ようやくチャンスを掴んで結果を出し、試合後のセレブレーションの場に立ってくれたということは、サガン鳥栖のチームの根幹たる所を受け継ぐ選手がまた一人出てきたということで、そこを嬉しく思います。

初スタメンとなったムス(ムスタファ・エル・カビル)も、正直まだトップフォームでもなさそうだし、連携もまだまだな面はありましたが、それでも個人で打開しようという意識、シュートの意識は高く、期待したいと思います。
練習でお互いにコミュニケーション高めて、彼の活かし方をチームとしてつかんでもらえればなと。

これで勝ち点が38で年間では10位。残留の目安まであと少し。
セカンドステージの順位は勝ち点差1で3位て、リーグ次節はいきなり浦和との上位争いです。
ホームでの対戦は恥も外聞も捨てて勝ち点1を拾うための試合でしたが、それが埼スタで結実すればいいな。

そして、今週末は天皇杯でFC琉球と対戦します。
例年だとメンバーを変えずに試合していましたが、ミステルがどう判断するか。
代表選出された木木、ミンヒョクのところに誰が来るか、というのはありますが、赤星・青木かな?
リーグでも極力メンバーは変えていないし、日程が開くのを嫌いそうなので、他の選手はそのままかな?という気はしますね。
(FC琉球には、天皇杯では負けているという歴史も…w)
(沖縄のチームというと、FCかりゆしに天皇杯では負けているという歴史も)←混同していました!失礼しました。

にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
関連記事

tags : サガン鳥栖 2016シーズン 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
このブログをリンクに追加する
J1/J2順位表

Copyright ©続・旗の台日記 ~Diciassette~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad