続・旗の台日記 ~Diciassette~

サガン鳥栖とサッカー、その他日常とかを適当に

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プレミアリーグ第24節 リバプール×チェルシー

2009.02.14

category : 海外サッカー

リバプール 2-0 チェルシー
スコラーリ監督がクビになってしまった試合←その後のハル・シティとのドローが直接の原因
の録画をようやく見た。

基本のプレースピードが速い中で、ミス1回で即ピンチという、フェンシングみたいな、見てて忙しく、面白い試合でした。
リバプールは終始高い位置を保ち、チェルシーはエリア内の守備が堅く、得点は動かずに、もしかしたらカウンターでチェルシーが・・・という気もしていましたが、ランパードの一発レッドで均衡が崩れ、
最後はチェルシーが力尽きてしまいましたかね。

そのランパードの一発レッドのシーン、偶発的な接触にも見えましたが、以前もシャビを骨折させてるし仕方が無かったかもしれません。
レフェリーは危険なプレー、シミュレーションにはしっかりカードを出し、決して乱発という印象は無く、コントロールはできていたと思います。

気になった、印象に残った選手
 リバプール
  トーレス :1Topのお手本。
         いいときの藤田(大宮)は日本代表のトーレスになれると思います。
  ジェラード:第2、第3の動きだけでなく、その質も高い。
  マスチェラーノ:球の散らし、いざという時の潰し、イイ!

 チェルシー
  ツェフ:この人いなかったら何点取られてたことやら。
  アレックス:最後はトーレスにやられたけど、それまでのディフェンスが素晴らしかった。


簡単に真似出来るものでは無いですが、この試合、参考にして欲しいチームはいっぱいあります・・・
関連記事

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
このブログをリンクに追加する
J1/J2順位表

Copyright ©続・旗の台日記 ~Diciassette~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。