続・旗の台日記 ~Diciassette~

サガン鳥栖とサッカー、その他日常とかを適当に

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

2009 J2第10節 FC岐阜×サガン鳥栖 ~ 水を得た・・・

2009.04.26

category : サガン鳥栖

岐阜 0-1 鳥栖

シュート打たなきゃ何も始まらない。とでもばかりの計16本(そんなに打ってたっけ?)の
シュートで掴んだ勝ち点とも言えますか。
ヤナギはこれまでもミドル狙ってたけど、これが決まりだすと、対戦相手は嫌ですよ。
他の選手も前が開いたらどんどん打ちましょう。

雨天、それも豪雨でピッチは開始時から水溜りだらけ。モップで水かきとな。
ボールがそこいらで止まりまくる酷い状態といえば2007年の西京極か。

あの試合は裏に抜けたボールが徳重の目の前で止まり、ミドル一発で敗戦
アレモン(過去に在籍し、この試合前にブラジルでの事故で他界)が止めたボールとか
言われてたっけ。
ただ、その後はチームの状態は改善したなあと、スカパー見ながらなんとなく
そんなことを思い出したりしていた。

こういったコンディションでは内容はともかくも結果が出ればそれ以上は何も言えないです。
ということで、4-3-3(4-1-4-1?)とされる新フォメについても、効果の判断は出来ないですね。
中盤の人数が多いので、止まるボールに対してのフォローが上手く出来ているようには
思いましたが。

久々の出場となったトジンは、これまで出た2試合とは違って前線でのキープやミドルシュートで
隠された(?)能力を見せ始めたかに見えます。後は得点だけな気がします。
また惜しくもゴールはならなかったものの、山卓のクロスからのヘッドの形、あのイメージを
チーム内で忘れずに追求してってほしいです。
(あれ決めてたら、試合は楽だったでしょうが、岐阜GK野田とDF陣を誉めるしかない・・・)

ただ、守備面は無失点ではあったものの、岐阜がカウンターを皮切りに波状攻撃してきたときに
危ない場面も幾つかあり、依然復習と修正が必要に思えます。
前半の永芳のドリを見守ってシュートまで持ってかれた場面では精度に救われましたが、
一定のレベル以上であれば即失点コースです。(札幌戦、湘南戦・・・)
岐阜のシュートは4本らしいけど、本数の割りに危険な香りがしてました。

なんだか上手くまとまってませんが、次の栃木戦、雨が降ったとしてもソコソコの状態のピッチで
出来ると思うので、この試合こそが大事になってくると思います。


最後になりますが

(状況はわからないけど)出待ちで選手を鼓舞してくれたサポータ仲間
豪雨の中90分声を枯らして応援したサポーター仲間
ゴール裏に貼られた「こういうときこそ、現場・フロント・サポータが結束」の断幕を作成してくれたサポーター仲間

ホントにありがとう。
次はがんばります。


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
関連記事

tags : サガン鳥栖 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
このブログをリンクに追加する
J1/J2順位表

Copyright ©続・旗の台日記 ~Diciassette~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。