続・旗の台日記 ~Diciassette~

サガン鳥栖とサッカー、その他日常とかを適当に

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

zntn

Author:zntn
サガン鳥栖ゴール裏鳴り物その他

最新記事
最新トラックバック
ブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
FC2ランキング

オフシーズン

2009.12.27

category : サガン鳥栖

歓喜の最終戦から3週間
さっさとシーズンの思い出とやらを振り返ってれば良かったと思うくらい、色々とオフの流れがあって書きそびれてました。
思うところはまとめきれていないけど、書いておくこととする。

岸野前監督と芝田コーチの横浜FC入りについては最終戦の時にはある程度わかってたことで、その後の高地、中村コーチの横浜FC入りも頷ける動きだった。

その後のサポミで松本監督が話されてた事や、噂レベルの情報も総合すると「来年もしんどいけど、そう悲観することは無いかも」と思った。
ただ、その後の渡邊、武岡の移籍で、表からはうかがい知ることの出来なかった内部的な問題を意識せざるを得なくなっている。
正直、1年目のルーキーが移籍することに関して、現行のルール上何ら問題は無いし、プロとしてより良い環境、心酔する指導者に請われて、という状況での彼らの選択は理解できる。
道義的な問題についても「個人的には」責める気にはならない。これは当ブログ管理人も転職をしているということもあるし、彼らに対して「君達が必要なんだ」という意思表示を自分は出来てなかったし。

自分は(過去の例外はあるが)余り特定の選手に思い入れを持つことは無いので、移籍に関して個人的な感情というのは正直なところ無いといってもいい。
ただ、選手に思い入れを持ってた知り合いとかが怒り悲しむのを見たり聞いたりする、そのことに正直腹が立った。
もうちょっと、マシなやり方があったんじゃ無かったのかって。
恐らくここらへんに、外からうかがい知ることが出来ない、チームの色々な内部的な問題があるんだろう。

そして、谷田のカターレ富山への移籍、島嵜、小泉トレーナの退団、これもかなり堪えた。
今年は二人とも怪我もあって満足な働きが出来なかったけど、高地の穴をどうにか埋めて欲しいと期待していた二人だったし、長年面倒を見ていてくれたスタッフが抜けるというのも不安材料に感じてしまう。

過去の「来年はチームがなくなるかもしれない」という状況とは比べるレベルではないが、かなりの部分で作り直しになることは覚悟せざるを得ないだろう。


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
関連記事

tags : サガン鳥栖 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
このブログをリンクに追加する
J1/J2順位表

Copyright ©続・旗の台日記 ~Diciassette~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad