続・旗の台日記 ~Diciassette~

サガン鳥栖とサッカー、その他日常とかを適当に

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

zntn

Author:zntn
サガン鳥栖ゴール裏鳴り物その他

最新記事
最新トラックバック
ブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
FC2ランキング

J2第36節 鳥栖×熊本@ベアスタ ~大観衆の前で・・・恥

2008.09.21

category : サガン鳥栖

鳥栖 1-2 熊本

2万人を超えた観衆の中での逆転負け。
前線にボールはおさまらず、バックラインでのキープもおぼつかない。
中盤もどんどん空気に・・・
CKやFKからはそれなりの精度のボールが入るようになっても、誰も入り込めていないとか。。。

この試合運び、結果では、却ってロアッソに興味を持った人が結構出たんじゃ無いかとすら思えた。

試合のことではないけど、唯一のプラス材料として、今節は仙台を除く上位も勝ち点を大きく伸ばせてはいないので、数字上は昇格圏内の目は無くなっていない。(休みを消化しないといけないが)
これから上位(広島、山形、仙台、セレッソ)と当たるので、これを全て取るという非常に厳しい条件があるが、このジャイアントキリングを達成できれば、それこそ入れ替え戦だろうが突破できる勢いが付くだろう。


・・・ぐらい考えて、明日からまたがんばりまっさ。



最後になりますが、今回のご支援、動員を行っていただきましたブリヂストン様、数々のイベントを企画・実行してくださいました関係者の皆様、本当にありがとうございました。




にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
--------------------------------------------------------------------------
↑↑と、無理やりにポジってみたものの、
朝起きた途端に気分の悪くなる話が。

西スポの記事から・・・

■3位と勝ち点差4

 鳥栖史上最多の2万1029人で埋まったスタンドから「恥を知れ」と罵声(ばせい)が飛んだ。格下の熊本に逆転負け。福岡も含めた九州ダービーでも3チーム中、最下位の1勝2分け3敗に終わり「九州最弱」のレッテルまで張られてしまった。

 うなだれてピッチを離れたイレブン。涙を流す選手もいた。「(昇格争いもサポーター獲得のチャンスも)すべてをなくした」。闘将、岸野監督も肩を落とし、昇格争いの“終戦”を宣言した。

 観客が2万人を超えたのはJ2参戦後初めて。過去にJ1経験があるのは7年前に仙台に在籍していたDF飯尾だけで、スタメンの平均年齢が24・45歳と若いチームは、重圧に押しつぶされた。

 前半30分、細かいパス回しからFW広瀬が先制点を決めたが、勢いに乗れない。13分後にDF内間がハイボールを競り負け、こぼれ球をFW中山に押し込まれた。後半23分には広瀬のクリアミスから失点。「3メートル先の声が聞こえず、連係が取れなかった。もっと経験のある人がいたら違った」。飯尾は唇をかんだ。

 ショックを引きずっている時間はない。23日にはアウェーで2位の山形と対戦する。3位の湘南が引き分けたため、勝ち点差はまだ4。残り8試合で巻き返せる数字だが、選手の中にあきらめムードが漂い始めた。「可能性がある限りはやらなきゃいけない」とMF鉄戸。持ち味の結束力をつなぎ留められるか-。 (末継智章)

=2008/09/21付 西日本スポーツ=

3位と勝ち点4とか、巻き返せるとか書いているが、熊本を「格下」とか「九州最弱」とかまるで2ちゃんねるの書き込みのような悪意が混じった書き方がカンに触る。

しかし、ここに書かれていることで大事なのは、監督は終戦を「宣言」し、選手ももうあきらめたかのような発言をメディアに対してしてるのか?ということ。
もう本当にあきらめてしまったん?



2万人集まったことが仇になったのか?
じゃ、試合中は静かにしてようか?



いいかげんにしてもらいたいです。
関連記事

コメント

>kuraheiさん
実質2ヶ月ほど勝ち試合見てないから、しんどいですねぇ。

まだあきらめるのは勿体無いって思ってます。

だから、チームからああいったコメントとかが漏れ出てくることが腹立たしくて・・・

2008.09.21  じ  編集

>本田さん
仰ってることと同じようなことを書きたいのですが、なかなか文章にまとめる力がなくて、こういうコメントは非常にありがたいです。

マンマークは古い・・・今期、そう言いながら蓋をあけてみればいいように負けた大事な試合がありましたね。


あともう少し、とにかくシーズンを見届けたいと思います。

2008.09.21  じ  編集

>この試合運び、結果では、却ってロアッソに興味を持った人が結構出たんじゃ無いかとすら思えた。

BS熊本工場の方々は本当に向こうの応援にKKに行き出すかもね。

ブリヂストン様には感謝。
だけど、サッカーに興味のない社員にとって敗戦は単なる休みの無駄使いでしかなかった。
勝利ならばリピーターになる確率も高かったのに。

正直しんどい。ココロもカラダも。
だけど次節はやってくる。

2008.09.21  kurahei  編集

サッカーの本髄を知らない現代っ子

ども、お疲れ様でした。

かつて松本GMの監督時代、「マンマークが古い」
と言われました。
当の本人も「私のサッカーは古いですから(笑)」と
揶揄していた。
しかし本髄から言うとマンマークは"古い"んじゃ
なくて"基本中の基本"だから、プロの世界の
ように抜きん出ることを求められる世界の
戦術にはなり難いというだけのこと。
(似たようなことはクラマー氏が日本代表を
指導したにもあった。"戦術で個人の技術不足を
カバーできるという風潮)

それを妙に勘違いして"マンマークを放棄して
組織論に逃げるバカ"が多すぎる!!
基本が出来ずして応用が効きますか!!?

先の飯尾のコメントにありますが、
結局のところ最後の一線は1対1が出来ないと
どうしようもないんです。
守備のチームを高らかに掲げてましたが、
最近はたった一人のドリブル突破さえ止められない
昨日も高橋に何人群がっても結局枠内にシュートを
打たれた。

昨年までいたメグさんが何故あの身長で
CBというポジションがこなせていたか
そのことを何も学んでいない選手が多すぎます。

結局「組織で守る」というのを連動してスペースを
なくすということでなく、個人の責任を回避する
ことに使った指導者が問題です。
攻撃を食い止めるのに何人もフォーメーションを
崩して守ってるんじゃ、そりゃ攻撃に繋がるはずも
ない。セカンドボールも拾えない。

守備だけの連動じゃなくて、攻守の連動が必要。
だからこそ以前から「攻めろ!」と言ってましたが
正直今回で疲れました。

「なんかどうにでもして~」という
気持ちが抜けません(++;)

2008.09.21  本田栗雄  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
このブログをリンクに追加する
J1/J2順位表

Copyright ©続・旗の台日記 ~Diciassette~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad