続・旗の台日記 ~Diciassette~

サガン鳥栖とサッカー、その他日常とかを適当に

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

Re: はじめまして

こんち様

コメントありがとうございました。

今回の件が竹原社長の一存だけかどうかはわからないのですが、サポミで熱く語られてたことと少しベクトルが違う気はしますね。
ドリームスさんには別途メールでも質問、要望を投げているところですが、宛先不明で戻ってきたりと、本当に届いてるのか若干不安があります・・・
とりあえずデータが完全に失われてしまうというのは避けたいところですね。
簡単な取得方法は、Webブラウザでページを開いた後、(Windowsの場合)右クリックして「名前をつけて保存」ですけど、1ページずつ保存するので大変です。
ブログの移行ツールのように、せめて簡単にアーカイブを取得できる方法が見つかるといいのですが。

> 日記読ませていただきました。SNSの件ですが、個人的には練習見学の様子や試合の様子、参加者の選手への思いなどが伝わってきて面白かったと思います。急に閉鎖されるという決定は、あまり良い印象ないですね。強引な感じがします。やる気は感じるのですが、何かサポーターのことはあまり考えていないのではとも、思わせます。新社長は、このようにして今までの会社の業績を伸ばしてきたのかもしれませんが、場所が変われば、やり方も変えてもらわないとも思います。

2011.06.01  じんたん  編集

はじめまして

日記読ませていただきました。SNSの件ですが、個人的には練習見学の様子や試合の様子、参加者の選手への思いなどが伝わってきて面白かったと思います。急に閉鎖されるという決定は、あまり良い印象ないですね。強引な感じがします。やる気は感じるのですが、何かサポーターのことはあまり考えていないのではとも、思わせます。新社長は、このようにして今までの会社の業績を伸ばしてきたのかもしれませんが、場所が変われば、やり方も変えてもらわないとも思います。

2011.06.01  こんち  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

絆プロジェクト・SNSの閉鎖方法で思うこと

2011.06.01

category : サガン鳥栖

サガン鳥栖のWeb系コンテンツである絆プロジェクトとSNSが閉鎖され、新サイトに移行することが5月29日のサポーターミーティングで報告されてました。 ※記事タイトルが「松本育夫氏 退任セレモニーについて」だけど・・・

その議事録に「今月末閉鎖」と書かれてましたので、公式発表から閉鎖まで2日という異例の短さに疑問を感じてメールで確認をしたところ、追って公式サイトでリリースがありました。
絆は5月31日(この記事書いてる時点で閉鎖済み)、SNSは6月30日に閉鎖のようです。


絆プロジェクトの方は携帯電話からの利用ができない、というのが結果として致命的だったと個人的には感じていましたが、SNSについては、最近はマンネリ気味に感じてもいたものの、(少なくとも自分の周囲では)一定の活用はされていたと思ってます。

自分の日記は9割以上が他愛無い、くだらない内容ですが、それでも読み返してみるとその時々の自分の状況や気持ちなどが垣間見えて面白かった。
また、試合のプレビューやレビューをサッカー雑誌やJ's goalよりも正直に面白く、しかも分かりやすく解説されている方の日記なども楽しみにしてました。
コミュニティについてもそれほど参加しているわけではないですが、参加しているものはサポータ間の連絡手段や情報共有など、無くなると不便になるものです。
ある意味SNS参加時点から今までの自分のサポータとしての歴史の一部といえます。


絆もSNSも、結局のところクラブ関係者が活用出来て無いから、その有用さ(特にSNS)がわからなかったかなと思います。だからユーザも増えずマンネリ化すると。
確かにクラブがオフィシャルな立場で活用するには色々と難しいツールだった、というのはサービス開始時には分からなかったかもしれませんが、一方通行のメディアである公式サイトについても他チームに比べて決して充実しているとは言えないし、外部の無料サービスを借用するブログ類も、ことごとくスタートしてほどなく更新が滞ってる状況だし、Web系コンテンツの使い方が上手くないと思いますね。


・・・と話が脱線しましたが、SNSについて元々会社の好意で運営されているサイトだし、規約上も運営者の都合でサービスを終了できるとありますから、終了することそれ自体は仕方無いです。
新サイトも利用者(=サポータ)の為に立てるものだから否定するものでは無いです。
ただ、利用者の為を少しでも慮るのなら、日記やコミュニティの記事、アルバム等の画像の保存手段(簡単に出来る)を用意しておいて、それなりの移行期間を設けるということを考えなければならなかったのでは無いでしょうか。


どれほどのユーザが同じようなことを思っているのか、どれほど意見がクラブに来てるのかは、自分にはわかりませんが、経営陣が変わっての初仕事がこういうやりかたというのは、決してプラスには働かないと思うのですがね。
今後の色々な試みで、それらの思いが杞憂であり、自分の考え違いであった、と成る事を一応期待はしておきます。



にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
関連記事

tags : サガン鳥栖 

コメント

Re: はじめまして

こんち様

コメントありがとうございました。

今回の件が竹原社長の一存だけかどうかはわからないのですが、サポミで熱く語られてたことと少しベクトルが違う気はしますね。
ドリームスさんには別途メールでも質問、要望を投げているところですが、宛先不明で戻ってきたりと、本当に届いてるのか若干不安があります・・・
とりあえずデータが完全に失われてしまうというのは避けたいところですね。
簡単な取得方法は、Webブラウザでページを開いた後、(Windowsの場合)右クリックして「名前をつけて保存」ですけど、1ページずつ保存するので大変です。
ブログの移行ツールのように、せめて簡単にアーカイブを取得できる方法が見つかるといいのですが。

> 日記読ませていただきました。SNSの件ですが、個人的には練習見学の様子や試合の様子、参加者の選手への思いなどが伝わってきて面白かったと思います。急に閉鎖されるという決定は、あまり良い印象ないですね。強引な感じがします。やる気は感じるのですが、何かサポーターのことはあまり考えていないのではとも、思わせます。新社長は、このようにして今までの会社の業績を伸ばしてきたのかもしれませんが、場所が変われば、やり方も変えてもらわないとも思います。

2011.06.01  じんたん  編集

はじめまして

日記読ませていただきました。SNSの件ですが、個人的には練習見学の様子や試合の様子、参加者の選手への思いなどが伝わってきて面白かったと思います。急に閉鎖されるという決定は、あまり良い印象ないですね。強引な感じがします。やる気は感じるのですが、何かサポーターのことはあまり考えていないのではとも、思わせます。新社長は、このようにして今までの会社の業績を伸ばしてきたのかもしれませんが、場所が変われば、やり方も変えてもらわないとも思います。

2011.06.01  こんち  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
このブログをリンクに追加する
J1/J2順位表

Copyright ©続・旗の台日記 ~Diciassette~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。