続・旗の台日記 ~Diciassette~

サガン鳥栖とサッカー、その他日常とかを適当に

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

天皇杯4回戦 大分×鳥栖@九石ド ~ 敵はスタンドには有らず

2008.11.07

category : サガン鳥栖

大分 0-2 鳥栖

優勝が懸かったリーグ戦を見据えたメンバーを選んだ大分
昇格が懸かったリーグ戦を見据えたメンバーを選んだ鳥栖

どちらもプロの判断なので、ターンオーバーがどうこう等は個人的には無いです。
逆に以前のサテ戦も見ていないので、これでウチが負けたらとてつもないダメージになると、
正直なところ嫌な緊張感すら持ったくらい。
相手に合わせたグダグダは勘弁な、とすら思ってた。

しかし、実際にピッチで戦う選手にしてみれば屈辱以外の何者でも無い。
特に飯尾がアップ中すごい顔をしてた。「絶対やらせるな」とゲキを飛ばしてたらしい。そらそうよ。

さて同時間帯のサポの方はというと、断幕下ろせイベントがゴール裏で発生中。
天皇杯は運営が普段と違うからか、Jリーグ開催時の大分側の断幕ルールが周知されていなかったのが原因だが、事が起こった後の処理がまたお粗末で、ともすれば乱闘になりかねない断幕の引っ張り合いまでに至ったのに運営側は何もせず眺めるのみ。
特にピッチに居った背広のオッサンと警備員!何で半笑いやねん!

JFAの犬飼会長はこんなこと言って褒めたあとだけに、事情聴取とか出場権剥奪とか言ってますが
それほどまでに権威の有る大会であるのならば、運営についてもそれなりにして欲しい。
他チームのことなので余り触れるべきではないかもしれないが、3回戦の栃木-熊本戦のPK戦で、熊本サポが非常に危険かつ腹立たしい状況に置かれたことも有ったし。
少なくとも「出場権剥奪」までは言い過ぎじゃないか?

断幕イベントは結局ホームのしきたりに従って鳥栖サポが引いた形となったが、これが鳥栖サポ全員の心に「相手チームがどうだろうが絶対勝って帰ったる」という火を灯したと思う。
平日アウェイにまで来て、俺らの戦う相手は「相手のサポ」じゃないやん。そのことを確認できたと思う。

リーグ戦の2戦大敗でともすればバラバラになりかねなかった、ピッチの中と外が同じ方向を向けたからこその、久しぶりの無失点勝利だと思う。もうちょっと点取れたかもしれないが。
ただ、これがJ1とJ2の差か、危ないシーンも結構有り、課題も見えたことも事実。リーグ戦に向けて気を引き締めることも必要な試合だった。

でも、まぁ心配してたけが人も出なかったし、フナは相変わらず安心できるし、シマのボランチも強かったし、高地、日高の復調も見られたし、雄一もそつなくこなしてくれたし、残り4試合に向けて、結果から言うといい試合を出来たと思う。
天皇杯5回戦以降の戦いと、リーグ戦の両方で、俺らなりの答えを出していこう。


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
関連記事

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
このブログをリンクに追加する
J1/J2順位表

Copyright ©続・旗の台日記 ~Diciassette~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。