続・旗の台日記 ~Diciassette~

サガン鳥栖とサッカー、その他日常とかを適当に

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

zntn

Author:zntn
サガン鳥栖ゴール裏鳴り物その他

最新記事
最新トラックバック
ブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
FC2ランキング

J2 第42節 鳥栖×草津@ベアスタ ~ 殴り勝つ

2008.11.11

category : サガン鳥栖

ワンワン会長がネタをどんどん提供するので、肝心の日記に中々取り組めませんでした(笑

鳥栖 3-2 草津

勝ったのはもちろん嬉しいですが、ホッとしたというのが一番正直な感想ですね。
「本当の本当に」負けられない試合という状況に追い込まれて、やっとそのプレッシャーをようやくプラスに転じた試合が出来ていたと思う。ナビスコ優勝メンバーとは違ったけど、大分とノックアウトのトーナメントを先にやってた、というのは小さくなかったかも。

草津は島田、熊林を核にパス中心の組み立て、高田、後藤のDF裏への抜け出しの両方を駆使して、いいサッカーをして攻め立てて来た。
やはりこれまでウチと同様に昇格圏内には喰らいついていたチームだけはあります。

今シーズンの鳥栖は、こういう場面で受けて立ってしまうことが多く、なし崩しに押し込まれて失点というパターンを何度と無く見てきたが、天皇杯大分戦の効果か、C大阪、広島とのリーグ戦大敗の反省か、今回は何とか流れの中での失点は防いでいた。
特に5試合ぶりのスタメンで左SBに入った日高が、よく集中して攻守共に貢献して右サイドは主導権が握れていた。やはりSBは守備ありきですね・・・

天皇杯大分戦に続いてスタメンGKは浅井
室とのプレースタイルの違いもあってかDF裏へ出たボールへの対応が一瞬遅い気がしたり、バックパスの処理も・・・で正直ハラハラさせられましたかね。
熊林のFKでの失点シーンは壁の作り方の問題だろうだけど、確か広島戦でも失点には結びつかなかったが、壁の枚数や作り方をスカパーの解説に指摘されていた記憶がある。
だから浅井(GK)だけの責任ではないようにも思う。チームとしての修正点でしょう。
FKに至るまでの守備も含めて。(その前に、弱い横パス禁止!!)

ちょっと心配なのは左サイドコンビの高地、野崎の出来ですが、これから上げていってくれるでしょう。でないと困る。。。

かなり心配なのは藤田で、疲弊しているのが見て取れる。そのうち怪我しそう。
天皇杯の神戸戦、地元への凱旋試合になるけど、場合によっては途中出場か、出場回避もやむなしでは無いでしょうか。

神戸、徳島とも現時点では参戦が難しいので、ただ勝利を祈るのみです。

にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
関連記事

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
このブログをリンクに追加する
J1/J2順位表

Copyright ©続・旗の台日記 ~Diciassette~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad