続・旗の台日記 ~Diciassette~

サガン鳥栖とサッカー、その他日常とかを適当に

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

zntn

Author:zntn
サガン鳥栖ゴール裏鳴り物その他

最新記事
最新トラックバック
ブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
FC2ランキング

2011 J2第28節 大分トリニータ×サガン鳥栖@大銀ドーム ~ 何とか勝ち点1

2011.09.20

category : サガン鳥栖

2011 J2 28節
@大分銀行ドーム
大分トリニータ00-00サガン鳥栖
0-0


中二日での3連戦の3試合目ということで、前半の入りから明らかに皆、体が重い。
一歩目が出ない、クリアの時など足が振れてないなどに疲労の蓄積が容易に見て取れた。

何とか辛抱して守り、後半途中からようやくスイッチを入れて押し込んだものの、得点を奪うまでは至らずだった。
イ・ドンミョンの所をもう少し突ければ、、、
コンディション面を考慮したらもう少し交代が早かったらとも思ったが。

大分はメンバー層の事もあって、複数の選手がポジションをコンバートされており、前回の対戦とはポジション、システムが変わっていた。
加えて土岐田の負傷や、前田俊介の出場停止(これは本人の問題であるが)など、苦しい台所事情の中でも結果をまとめつつある田坂監督の手腕については注目しておくべきかと思う。

個人的にはチェ・ジョンファンに相変わらずサイドを再三やられてたところと、西の動きの良さが印象に残った。
前半にバイタルからドリブル突破されシュートまで行かれた時は失点を覚悟したが、赤星の正面で助かった。
次節の相手である湘南のアジエル、菊池、高山など個人での突破力を持った選手との対峙を思い浮かべると不安が残る。
森島は個人での力、フィジカルは凄いけどちょっと孤立気味だったか。

今節は上位陣がほぼ勝利しており、順位の位置づけとしては岡山戦の前の状態に戻っている。
得失点差を減らさずに勝ち点を積んだ事は最低限の結果とは思うが、過去のJ2は年間50節程度を戦っており、その厳しい日程でも昇格チームは結果を出してきていたことは忘れてはいけない。

選手個人の体力的なリカバリーには限界があるので、ここで大事なのはサブのメンバーのレベルアップ、コンディショニングであり、そこにチーム力が問われている。

次節の湘南戦は勝ち点3が必須だが、湘南が復調しつつあること、試合の時間帯(13:00キックオフ)、冠マッチ(BSデー)でのプレッシャーなど、千葉戦よりも容易ではない状況になっている。
この大一番を乗り切れるかどうかに今期が掛かっていると言っても過言ではない。

にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
関連記事

tags : サガン鳥栖 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
このブログをリンクに追加する
J1/J2順位表

Copyright ©続・旗の台日記 ~Diciassette~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad