続・旗の台日記 ~Diciassette~

サガン鳥栖とサッカー、その他日常とかを適当に

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

zntn

Author:zntn
サガン鳥栖ゴール裏鳴り物その他

最新記事
最新トラックバック
ブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
FC2ランキング

唐突ですが。ドイツとか行きたくないですか?(笑

2008.11.14

category : 海外サッカー

最近、サガン鳥栖の永井強化部長がドイツに行かれてるらしい。

ドイツ日記1
ドイツ日記2

永井さん、期待の若手を誰か連れて帰って来てくれへんか・・・ま、今回は無理か。


ドイツ日記2の方に出てくる「TSG 1899ホッフェンハイム」はドイツ8部から昇格し現在1部で2位という今をときめくチーム。
豆知識としては以前浦和レッズにいたマリッチが居ます。(今はコーチ)

SAPというでっかいソフトウエア会社(R/3というERPソフトがその筋では有名かな)がサポートしてるという事が大いに寄与してるわけですが、練習環境とかは人口3000人強の町にはちょっと合わない位の充実振り。

歴史・文化が違うし、予算規模も桁違いだから、ウチでこういうことをマネするのは現実的には難しいですが、かつて指導者(クラマーさん)をドイツに仰いだように、こういった環境も手本としていければ良いと思います。(スタジアムでは負けてないしね)
自分も知らないことがめちゃめちゃ多いです。もっと色々見たり聞いたりしたいねぇ。


そして、協会の「偉い」人には秋春制とかカップ戦の扱いとか、単に欧州の制度をなぞるだけではなく、もっと現場レベルの情報を仕入れながら考えた結果を示して欲しいです。(ワタクシのようなしがないリーマンと違って時間もお金もあるでしょうから・・・)
ま、理想論でしかないですが、理想がなければ夢も出てこないと思うし。


結局、またこのトーンで締めるんやな(苦笑
関連記事

コメント

>酒師匠
パクリすぎデス(笑

すごい施設が先行しても「仏作って魂入れず」になってしまいそうだから、何の変哲もない芝生の広場があれば良いんじゃないかと。サンメッセの周りの芝生で子供らが野球したりボール蹴ってたりとか、年配の方がグランドゴルフ?とかしてるのを見るとそう思います。

日本ではそういう「何の変哲も無い広場」が一番作りにくいのかもしれないですが。

2008.11.14  じ  編集

ドイツからのリポート

日本辺境日記に出てくる「サガン鳥栖」は東海地域リーグから昇格し現在2部で5位という今をときめくチーム。
豆知識としては以前韓国代表にいた尹が居ます。(今はコーチ)

BRIDGESTONEというでっかいタイヤ会社(POTENZAやREGNOという高級タイヤがその筋では有名かな)がサポートしてるという事が大いに寄与してるわけですが、サポーター環境とかは人口6万人強の町にはちょっと合わない位の熱狂振り。

って感じでヨーロッパにも紹介されたいね

ドイツは自然が豊かだけどあんまり子どもを外で見ない印象。オランダはちょっと危ない雰囲気だけど子どもが路上でサッカーやってた。どっちも日常にサッカーとかのスポーツがある生活ぶりだったよ。

2008.11.14  酒小屋  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
このブログをリンクに追加する
J1/J2順位表

Copyright ©続・旗の台日記 ~Diciassette~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad