続・旗の台日記 ~Diciassette~

サガン鳥栖とサッカー、その他日常とかを適当に

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

Re: 開幕戦で

姥桜さま

はじめまして。
コメントありがとうございます。

2009年開幕戦のような1-4惨敗のような事もありえただけに、手ごたえはつかめてはいますが、同時にあくまでこれが最低限こなせないと試合にならないのだとも痛感しました。
ユン監督が言っている「毎試合限界を超えろ」というのも、底力、チームの総合力を上げるためのことだと思っています。
1年間、しぶとく戦い抜きたいと思います。



>  たぶん、はじめまして、です。ハンドルネーム通りのセレッソサポです。どうぞよろしく。
>  開幕戦は、お互いに持ち味の出た内容で、結果も勝ち点1を分け合ったゲームでしたね。サガンは、主力にけが人。セレッソは、キャンプに五輪組の合流が遅れたこともあって、連繋は、まだまだです。
>  でも、そこで示す力が底力なのでしょう。8ヶ月後に、その底力が選手の成長とともに、伸びているといいですね。お互いに残留争いに巻き込まれないことを願っています。

2012.03.14  じんたん  編集

開幕戦で

 たぶん、はじめまして、です。ハンドルネーム通りのセレッソサポです。どうぞよろしく。
 開幕戦は、お互いに持ち味の出た内容で、結果も勝ち点1を分け合ったゲームでしたね。サガンは、主力にけが人。セレッソは、キャンプに五輪組の合流が遅れたこともあって、連繋は、まだまだです。
 でも、そこで示す力が底力なのでしょう。8ヶ月後に、その底力が選手の成長とともに、伸びているといいですね。お互いに残留争いに巻き込まれないことを願っています。

2012.03.13  姥桜  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

2012 J1第1節 サガン鳥栖×セレッソ大阪@ベアスタ ~ 確かな一歩目を記す

2012.03.12

category : サガン鳥栖

鳥栖 0-0 C大阪

20120310_01.jpg

近年の両チームの対戦を紐解くと「らしくない」スコアレスドローでしたが、両チームの良さは随所に感じる試合でした。

直前に木谷の膝の負傷と手術、早坂のグロインペインの病状が発表され、既に右足首捻挫の岡本もあわせて、主力級3名が離脱するという不安を抱えてのスタートでしたが、ソンヘとのコンビを組んだクナンのスピードと対人能力が有る程度通用すること、中盤でのヨシキの安定度、仙台での成長ぶりが確認できたのは収穫でした。
トヨが茂庭のスピード、対人能力に抑えられ気味ではあったものの、DFをひきつけることで池田、ミヌ、水沼がフィニッシュに絡むことも出来るので、シュートは0ではあったもののFWとしての役割の一つを遂行してくれたようには思います。(もちろん、本人は不満そうでしたけどね)

オフサイドにはなりましたが、清武やボギョンの真骨頂でもある速いパス交換からのギリギリの抜け出しなど、セレッソの選手の能力の高さを見せつけられたのも事実で、ボールを奪った後の展開のスピード、ピッチの使い方、サイド攻撃の角度の付け方など、見習うべき所が多いと感じました。

セレッソは監督が変わったこと、新外国人2人がまだ実力発揮と行かなかったところもドローの一因だったかと思います。(近年ですとマルチネスを最初に見たときのインパクトに比べると、、、というだけで、ケンペスはすぐフィットしそうですが)
ただ、赤星をはじめ、守備陣の集中力が90分切れなかったことで無失点で乗り切れたというのも事実で、これは明るい材料です。
得点をするための組み立てや切り換えのスピードに意識を向けて行ければソコソコやれそうやな、と思いました。

以前の記事で10年前の3月10日のことを書いてますが、試合開始前のセレッソサポーターからの祝福の断幕とコール、こちらからの返礼(もうちょっとシャレ効いた返しでもよかったかなw)
10年前では正直考えられなかった、Jリーグならではの幸せなシーンに立ち会えたことに感謝したいです。
R.O.U おおきにね・・・

にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ


この日、スネア類のセッティングをし終わり、ヨッシャチューニング確認!と思ったら
スティックを思いっきり忘れてきてました。
開幕戦なのに、と一瞬目の前が暗くなりかけましたが、今季から再入場が可能となっています。
時間はありましたが、急ぎでフレスポ内の小川楽器店で購入し事なきを得ました。
その道中で目撃したものが


kyushu_chara1.jpg

九州Jチームのキャラクター勢ぞろい(ビビー除く)


wrap_bus1.jpg

ラッピングバス!(一瞬、機動隊のバスに見えたことはナイショ)



関連記事

tags : サガン鳥栖 

コメント

Re: 開幕戦で

姥桜さま

はじめまして。
コメントありがとうございます。

2009年開幕戦のような1-4惨敗のような事もありえただけに、手ごたえはつかめてはいますが、同時にあくまでこれが最低限こなせないと試合にならないのだとも痛感しました。
ユン監督が言っている「毎試合限界を超えろ」というのも、底力、チームの総合力を上げるためのことだと思っています。
1年間、しぶとく戦い抜きたいと思います。



>  たぶん、はじめまして、です。ハンドルネーム通りのセレッソサポです。どうぞよろしく。
>  開幕戦は、お互いに持ち味の出た内容で、結果も勝ち点1を分け合ったゲームでしたね。サガンは、主力にけが人。セレッソは、キャンプに五輪組の合流が遅れたこともあって、連繋は、まだまだです。
>  でも、そこで示す力が底力なのでしょう。8ヶ月後に、その底力が選手の成長とともに、伸びているといいですね。お互いに残留争いに巻き込まれないことを願っています。

2012.03.14  じんたん  編集

開幕戦で

 たぶん、はじめまして、です。ハンドルネーム通りのセレッソサポです。どうぞよろしく。
 開幕戦は、お互いに持ち味の出た内容で、結果も勝ち点1を分け合ったゲームでしたね。サガンは、主力にけが人。セレッソは、キャンプに五輪組の合流が遅れたこともあって、連繋は、まだまだです。
 でも、そこで示す力が底力なのでしょう。8ヶ月後に、その底力が選手の成長とともに、伸びているといいですね。お互いに残留争いに巻き込まれないことを願っています。

2012.03.13  姥桜  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
このブログをリンクに追加する
J1/J2順位表

Copyright ©続・旗の台日記 ~Diciassette~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。