続・旗の台日記 ~Diciassette~

サガン鳥栖とサッカー、その他日常とかを適当に

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

2012 ヤマザキナビスコカップ Aグループ サガン鳥栖×川崎フロンターレ@ベアスタ ~ J1公式戦初勝利

2012.03.21

category : サガン鳥栖

鳥栖 2-1 川崎

nabisco_kawasaki1.jpg


両チームともに直近のリーグ戦からは、かなりスタメンを入れ替えて臨みました。
鳥栖はベンチメンバー中心+特別指定の坂井達弥君をCBで起用しました。
川崎はといいますと、控え中心とはいえ、小林悠、稲本など名だたるメンバーをそろえています。
メンバーが発表された時点では正直なところ、両チームもターンオーバーを優先した布陣に見えました。
が、しかし、そんな、有る意味失礼な感想を完全に覆す試合になりました。

磐田戦同様に前半は我慢の展開でしたが、後半に野田と岡田を入れ替え、野田を2トップの一角に持ってきたことでボールの収め所が2箇所となり、そこから川崎の両サイド裏を突くことが出来だすと、主導権を握りはじめました。
前でタメが出来ると岡本も前に顔を出すことが出来るので、攻撃の流れがよりスムーズとなり、岡田の先制ゴールも岡本の股抜きパスからフィニッシュまでほぼワンタッチプレーで持っていきました。
これまた失礼な言い方ですが、らしくない流れるようなゴールでした。
先制された川崎が前に重心を置くようになってからショートカウンターが増えましたが、トジン→國吉→野田という縦のゆさぶり(これも珍しい・・・ごめんね選手たち)で追加点を奪います。

矢島に、これはさすがと思わせるゴールを突き刺されて1点返されはしますが、全員守備全員攻撃を緩めることなく勝利を手にすることができました。

この勝利は、メンバーが変わろうとも鳥栖らしくチーム一丸で戦えることを示してくれたという意味で、非常に大きな勝ちだったと思います。

これからも鳥栖らしくひたむきに戦って行こう。


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
関連記事

tags : サガン鳥栖 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
このブログをリンクに追加する
J1/J2順位表

Copyright ©続・旗の台日記 ~Diciassette~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。