続・旗の台日記 ~Diciassette~

サガン鳥栖とサッカー、その他日常とかを適当に

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

2012 J2第37節 ギラヴァンツ北九州×松本山雅FC@本城

2012.10.16

category : 国内サッカー

北九州 0-1 松本

ちょっと順序が前後しますが、C大阪戦の翌日に行ってきました。

honjyo.jpg

試合の基本的な流れは北九州がポゼッションし、松本は奪ってからのカウンターという図式でしたが、時に北九州も素早い展開を、松本も相手バイタル近辺でキープして、押し上げてからのフィニッシュを使い分けるという、見ごたえのあるシーンも多く見られました。

松本が前半42分、鐡戸のクロスを玉林がヘッドで押し込んだ1点を守りきった形ですが、前半に1本、後半にも惜しい2本のシュートもありました。(後で録画見たら前半のはGK佐藤が尻で押してライン越えてる気がするし、後半のもオフサイドじゃないような気がする・・・)
後半の北九州はゴール前を固められるとミドルで終わるしかない展開で、シュート数は13本(松本は12本)で攻めてはいたものの、ラスト近くのCKを除いてはストレスの残る試合だったかもしれないです。

これで松本は台風での中止分を含めて残り6試合で6位までの勝ち点差が10、2位でも13と、数字上はJ1昇格への挑戦権は残しています。プレーオフに出てきたら、面白いかもしれないです。(※その後、1試合を分けて6位までの勝ち点差は9、2位までは13へ)

本城は出待ちがものすごくやりやすいのですが、飯尾、鐡戸の両選手にも声を掛けることが出来ました。
勝ったこともあってか二人とも上機嫌でよかった。(笑
てっちゃんは最後に渡したアイテムの事を覚えててくれたし。

環境面など、僕らが目にすることは無い、表には出ない苦労は色々有るとは思いますが、チームの主力として躍動し充実しているように見えました。

また、今回もレベスタに続いてサポーター席にお邪魔させてもらいました。
普段楽器をやってるので、90分間声だけを出すってのは久しぶりでした。
中々しんどかったですが、他所に行ってハンパは出来ないからね。
でも90分間、皆がそのしんどいことをやり切れるようなリードするってことも相当重要だと改めて思った次第です。


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
関連記事

tags : 松本山雅FC 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
このブログをリンクに追加する
J1/J2順位表

Copyright ©続・旗の台日記 ~Diciassette~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。