続・旗の台日記 ~Diciassette~

サガン鳥栖とサッカー、その他日常とかを適当に

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

たまには野球のことでも

2012.10.26

category : 阪神タイガース

いつもサッカー関係の事しか書いていませんが、昨日たまたま職場でドラフトの話題で盛り上がりましたので、ちょっと書いておこうかと思います。

阪神が1位指名した藤浪晋太郎君(大阪桐蔭高校)をヤクルト、ロッテ、オリックスと競合の末、交渉権を見事獲得しました。
彼の実力、これまでの実績は、私があえて書くまでも無いと思います。
心配なのは、球団がメディアのプレッシャーから守れるかどうか、そして育てきれるかどうか、です。
近年の阪神の高卒ルーキーで大黒柱になった選手というと、藤川球児くらいしか思い当たりませんし、彼も1軍定着には3年ほど掛かっています。
とにかく焦らず、潰さないようにだけはお願いしたい。
まあ、ほっといても勝手に成長してくれる気もしますが・・・

阪神がドラフト1位のくじを引き当てたのは1984年の嶋田章弘氏(箕島高校)以来、28年ぶりとのこと。
同年のドラフトでは和田監督も3位で指名されて入団しています。
その翌年、阪神は21年ぶりのリーグ優勝と日本一を手にします。

当時の監督は生え抜きのよっさん(吉田義男氏)
和田監督は、よっさん以来の生え抜き監督・・・今年は余り良い評判は聞きませんでしたが・・・

かなり無理やりなこじつけですが、来季の阪神にも期待することとします(笑
1985年の優勝も前評判はまったく振るわなかったしな・・・
関連記事

tags : 阪神タイガース 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
このブログをリンクに追加する
J1/J2順位表

Copyright ©続・旗の台日記 ~Diciassette~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。