続・旗の台日記 ~Diciassette~

サガン鳥栖とサッカー、その他日常とかを適当に

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

zntn

Author:zntn
サガン鳥栖ゴール裏鳴り物その他

最新記事
最新トラックバック
ブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
FC2ランキング

2012年 J1第32節 浦和レッズ×サンフレッチェ広島@埼スタ ~ 師弟対決?

2012.11.19

category : 国内サッカー

浦和 2-0 広島

浦和は広島と同様に、現在の鳥栖が最も苦手とするスタイルの相手だと思います。

次節に浦和と当たることもあり、浦和も、広島も、現在のスタイルの「創始者」は同じなので、今回はどんな試合になるのかが興味深く見ていました。(今季最初の対戦は広島が1-0で勝利ですが、第1節なので現在とは違うかと)

広島と浦和は3-6-1であっても当然全く同じものではなく、守備に関してはどちらもワイドが引いた5バック気味ですが、攻撃時に広島は中央突破が多め、浦和はサイドを良く使うイメージを個人的には持っていました。
弱点としては3バックの両側スペースと言われますが、WB、ボランチの働きでカバーできると無類の攻撃力を発揮できる形です。

本当は広島が浦和をどう押さえるのかを見たかったのですが、浦和が開始から積極的にプレスを掛け、いつもなら広島もいなせるところを今回は浦和の狙いがはまり、2シャドーとワイドまでをある程度無力化、バックライン~中盤と前線(寿人、ミキッチ)の分断に成功したように思えました。
そして得点は縦に早い形からで、どちらも鈴木啓太の個の力が光りました。これはやっかいです。

次節の鳥栖に対しては、前回の対戦のこともあるので、浦和はできるだけ長い時間支配しようとしてくるだろうし、支配もされるとは思います。(ちょっと弱気ですみません)
そこをどう我慢して、どう突けるか。先に失点するのだけは阻止したい。
押し込まれて、攻撃がロング中心になるかもしれないですが、そこは見てるほうも辛抱強く、サポートしていきましょうかね。

にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
関連記事

tags : サガン鳥栖 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
このブログをリンクに追加する
J1/J2順位表

Copyright ©続・旗の台日記 ~Diciassette~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad