続・旗の台日記 ~Diciassette~

サガン鳥栖とサッカー、その他日常とかを適当に

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

J1昇格プレイオフ 京都サンガ×大分トリニータ@西京極 ~ 無情の虹

2012.11.22

category : 国内サッカー

京都 0-4 大分

プレビューなどでは今季の対戦では大分が京都に分が良いことなどは報じられてはいたものの、このスコアはさすがに誰も予想できなかったのでは無いでしょうか。

大分もいつも通り早めのチェックからのカウンター、京都も中・短距離のパスコンビネーションでの中央突破と、これまでのやり方を開始からぶつけ合いますが、守備の出足に勝った大分が優勢に。そして先取点は大分に。

森島がFKを蹴りに行ったことに驚きましたが、その球筋が素晴らしかった。
これまでにも彼が流れの中のサイドチェンジなどでもいいボールを蹴ってたのを見たこともありますし、納得もしましたが。

大分はその後も執拗にDFの裏を突き続け、京都はこの失点で慌てたのか、バヤリッツァ、安藤、染谷が立て続けにイエローを貰います。
2点目も、態勢を崩しながらも枠に飛ばした森島が素晴らしいですが、クロスを上げたチェ・ジョンファンへの対応と共に、厳しくチャージに行くことを躊躇させたのではなかったかと思います。

そしてファン・テソンを下げ原が入り攻勢に出ようとした矢先に染谷がエリア内ファウルの1発レッドで退場し、PKで3点目。
これで試合はほぼ終わってしまいました。
染谷は福岡戦での負傷(脱臼)を押して、最終節の甲府戦に続いての出場で、その影響もあったのかもしれませんが、悔やんでも悔やみきれないと思います。

京都が、現実的な戦いを選択していれば(出来ていれば)結果は異なったかもしれませんが、ドローでも勝ちあがりという条件が勝負の綾の一つになったように思えました。

試合中は雨が降ることもありましたが、最後の方は晴れてきており、試合終了後に掛かった虹がどうにも切なく感じました。

個人的には、京都はこのスタイルで失点数を少なく出来ればJ1上位すら荒らせると思っています。
あと少し、我慢して継続してくれることを願ってやみません。

にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
関連記事

tags : 京都サンガ 大分トリニータ 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
このブログをリンクに追加する
J1/J2順位表

Copyright ©続・旗の台日記 ~Diciassette~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。