続・旗の台日記 ~Diciassette~

サガン鳥栖とサッカー、その他日常とかを適当に

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

zntn

Author:zntn
サガン鳥栖ゴール裏鳴り物その他

最新記事
最新トラックバック
ブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
FC2ランキング

2012年 J1第34節 横浜Fマリノス×サガン鳥栖@日産スタジアム ~ ACLは逃すも

2012.12.04

category : サガン鳥栖

横浜F 1-0 鳥栖

スコア上は最小得点差でしたが、全体的な見た目の印象も、スタッツを見ても力の差が有ったと思います。
高さ・強さの勝負とプレスの速さ、セカンドボールの奪取、その後の展開力など、今回は完全に後手を踏んでしまいました。
選手達も自分達の良さを出し切れずに最後の試合を終えたことは、本当に悔しかったでしょう。

マリノスと第3節で当たったときに、いきなり大黒に放り込んで来たことに驚いたと書いた記憶がありますが、これはやはり今年の鳥栖への対策としては有効だったということでしょう。
ただ今回は、単に小野、兵藤、斉藤を鳥栖の両CBだけに競らせたり、裏を狙うのではなく、サイドの裏などを突いてきました。そこへボールを送る能力を持っているか否か、という差もありました。
J2もよく知る樋口監督からの、鳥栖が今シーズンやってきたサッカーをより先鋭化するとこうなるよ、という回答例の一つにも思いました。
前回の対戦ではイラつきも見せていた中村にも今回は得点されたFK以外にもしてやられましたね。
技術もさることながら老獪さすら感じる上手さでした。彼の能力は認めざるを得ない。好かんけど(笑)。

トヨがいかに強いとはいえ、最終ラインに中澤・栗原という代表級のCB陣では、ちょっと単独で崩すのは厳しかったかもしれません。野田も小林とのマッチアップで有利に立てなく、援護できなかった。


赤星が良いセーブを度々見せてくれてましたし、PK取り消しという追い風もありましたので、後半の最後にロングスローやCK・FKからででも追いつきでもすれば、面白かったのですが・・・
それでも、ある意味、今年の形を信じてやりきった点は潔く感じもしましたし、課題を残してシーズンを終わるというのも、決して悪いことばかりでは無いでしょう。

そして浦和が名古屋に勝利し、マリノスにはこの試合の結果、得失点差で抜かれたことから、今シーズンの最終順位は5位となりました。


自力で3位をそしてACLへの出場権を獲れるところまで来ての敗戦で、アジアヘの鍵が手からスルリと抜けて行った感じがして本当に悔しくて仕方が無いのですが、これも勝負事。

J1初昇格での最高順位はこれまでFC東京の7位でしたが、その記録は更新しましたし、誇れる5位だと思います。


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
関連記事

tags : サガン鳥栖 横浜Fマリノス 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
このブログをリンクに追加する
J1/J2順位表

Copyright ©続・旗の台日記 ~Diciassette~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad