続・旗の台日記 ~Diciassette~

サガン鳥栖とサッカー、その他日常とかを適当に

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

2013 Jリーグヤマザキナビスコカップ GL1節 FC東京×サガン鳥栖@駒沢 ~ 底上げの萌芽

2013.03.22

category : サガン鳥栖

東京 0-0 鳥栖

IMG_2627.jpg
駒沢公園自体は旗の台在住時にチャリで来ていたのですが競技場は初めてです。
ちっさい霞ヶ丘という感じですね。


さて今年も始まりましたヤマザキナビスコカップ

第1節はベストメンバー規定の制約も厳しく無い事から、リーグ3節の川崎戦から大幅にメンバーを入れ替えての試合となりました。

エルゴラでは「ピッコリ度」という数値で直近の試合から入れ替わったスタメンの割合の%を出してます。
このネーミングは変わることは無いでしょう。

この試合での両チーム「ピッコリ度」は

FC東京 45.4% 前節から5人変更
鳥栖  63.6%  前節から7人変更

FC東京は3人の選手が代表召集で抜けていますので、鳥栖はかなり高い数値といえます。
右CBの初スタメンとなったジョンヤは駒大OBということもあり、完封での凱旋を期待です。

試合はやはりというか、前半は東京の圧力に相当苦しみました。
ピッチの状態も決して良くなく、強風ということを差し引いても、リーグのスタメン、途中出場をしているメンバーと、今季初出場のメンバーの判断内容、判断スピード、距離感の違いは仕方ないところ。
それでも前半を無失点でしのいだ所が後半に向けて大きかったと思います。
初出場のジョナサンをヨシキがピッチ中を走り回って懸命にサポートしていました。

後半は風下に立ちましたが、三田(明大卒ルーキー)の切れ込んでのシュートがバーを叩いた以外は余り危険なシーンは無かったと思います。
特に最終ラインのソンヘとジョンヤの関係性が改善され、若干の判断ミスもありはしましたが、無失点で試合を終えました。

攻撃は、清武のドリブルとロングスロー、コータと野田のサイドで基点が出来た時は普段通りに近い形まで行きましたがフィニッシュには課題を残しました。早坂が中央を突破したシーンもあともう少しのところ・・・

出来れば勝ちたい所でしたが、この試合に関してはやはり実戦で多くの新しいメンバーが連携を深めて行く所が多々見られたことには満足です。スタメン争いのレベルが上がり、お互いを高めあってくれることでしょう。

幸い他のカードも全てドローとなりましたので、次節の名古屋戦でユンさんがどういうメンバーを組んでくるのかが楽しみです。


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
関連記事

tags : サガン鳥栖 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
このブログをリンクに追加する
J1/J2順位表

Copyright ©続・旗の台日記 ~Diciassette~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。