続・旗の台日記 ~Diciassette~

サガン鳥栖とサッカー、その他日常とかを適当に

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

zntn

Author:zntn
サガン鳥栖ゴール裏鳴り物その他

最新記事
最新トラックバック
ブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
FC2ランキング

2013 Jリーグヤマザキナビスコカップ GL第2節 サガン鳥栖×名古屋グランパス@ベアスタ ~ これもサッカーの楽しみ

2013.03.26

category : サガン鳥栖

鳥栖 1-2 名古屋

IMG_2658.jpg

この日、GK室が2011年8月6日のJ2第3節草津戦以来の公式戦に復帰しました。
膝の負傷の後、幾度か復帰をしてはいたものの、トップの状態に中々戻らず最終的にはメスを入れることを決断し、長いリハビリに入ります。
気持ちの強い選手ではありますが、リハビリの間、チームのJ1での戦いを傍で見ていて、ともすれば焦る気持ちもあったかもしれません。
それでも辛抱強くここまで持って来たことに強い意志を感じさせられます。
復帰の試合を勝利で飾ってもらうべく、後押しにもどうしても力が入りました。

ヤキモフスキーの1点目のシーンは本人も言う通り、飛び出しに躊躇が有りましたが、あのシーンは彼だけのせいだけでもなく、絶妙なパスを出したダニルソンへのファーストプレッシャーも、パスが出た後のCB2人の対応も少しづつ遅れたことを含めてのものと見ました。
勉強代としては高かったかもしれないですが、このことで室が積極性を思い出して、カンを掴んでくれていることを願っています。

2点目も、矢野をフリーにした所はもちろん修正すべき点ですが、件のコーナーキックに至る場面から見返すと、たった一つの連携ミスからですが、そこをしっかりモノにした名古屋の集中力に軍配が上がったと言えると思います。

鳥栖側も2戦連続で先発した清武がアシストし池田が流し込んだゴールに至る流れや、足の長いサイドチェンジなどを通していた末吉の存在、昨季の広島戦以来のスタメンとなった岸田の攻撃参加など、新戦力のアピールも確認出来たことはリーグ戦に向けて良い材料は揃って来ているとも感じました。


終わってみると名古屋に力負けしたわけですが、個人的には昨季の名古屋戦と比べると拮抗出来ていたのではと思います。
負けてしまいましたが、後から振り返ってみると、面白い試合だったのでは無いかと思います。

リードされてからの試合運びには一考の余地があると思いますが、ダニルソンがあれだけ基点潰しに成功すると最終ラインと勝負する時点で不利ですし、どうにか彼の裏をかく方法が無いものでしょうかね。
(ダニルソンもシーズン通してはパフォーマンスが高い訳でもないみたいだし・・・)


名古屋との対戦がリーグ戦であと2度残っていますが、何とか今季中に勝ちたい相手です。


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ


後半に負傷交代した坂井は、結局右膝の靭帯を痛めており全治三週間とのことですが、無理などして再発や更に重症にならないよう、しっかり直して欲しいです。
関連記事

tags : サガン鳥栖 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
このブログをリンクに追加する
J1/J2順位表

Copyright ©続・旗の台日記 ~Diciassette~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad