続・旗の台日記 ~Diciassette~

サガン鳥栖とサッカー、その他日常とかを適当に

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

zntn

Author:zntn
サガン鳥栖ゴール裏鳴り物その他

最新記事
最新トラックバック
ブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
FC2ランキング

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

2013 Jリーグヤマザキナビスコカップ GL第3節 鹿島アントラーズ×サガン鳥栖@鹿島スタジアム ~ よくやった!よくやった?

2013.04.05

category : サガン鳥栖

鳥栖 0-1 鹿島

この試合は磐田に続いてアウェイの連戦となり、日程のインターバルも少ないこと、次節対戦する清水は試合が無いなどからか、リーグ4節磐田戦から完全にスタメンを入れ替えました。
控えもGK1人FP3人の合計4人と、ある意味完全に割り切った形で望みました。
ただ、単なる入替えではなく3月31日のU17日本代表とのテストマッチの際に組んだメンバーであります。
磯崎が左CBを務めるところが一つのポイントです。

一方の鹿島は左サイドが中田→前野、ジュニーニョ→中村に代わっただけの、ほぼ主力メンバーを当てて来ました。

しかし、開始前の写真撮影で映るメンバーの表情を見ていると「何か一発やってくれそう」な気がしました。
そんな予感のまま、キックオフ直後から積極的に前に出て行く姿勢、玉際を強く行く姿勢を前面に出してくれましたが、少し攻撃は単調で、ロングを岩政に尽く弾き返されるなどして前線にボールが中々収まりません。
そうなると次第に鹿島の圧力が強まってきます。
それでも前半は決定的なシュートが2本ゴールポストに弾かれるという事もあって無失点で乗り切れました。

後半は少し前への圧力を加えますが、お互いにカウンター合戦の様相ともなり、少しづつですが疲労が溜まっている感じでした。
終了間際の乾坤一擲のカウンターから野田が放ったシュートが惜しくも枠外へ、そこからのカウンターの流れで自陣に貼り付けられると後半AT、野沢のCKをダビィに競り勝たれ、それを本山に蹴り込まれて0-1
それまでダビィは木谷・磯崎コンビでよく抑えこんでいたのですが・・・

負けはしましたが、出場した選手たちは、よくやった!と讃えるに値する仕事をしたと思います。
(まあ、細かい注文が無くは無いですが)

ただ、チーム・クラブとしては少しだけ、どうなのかな?とも思うことも。
限られた予算・人員で戦うスモールクラブなので仕方ない、という論調が主流だとは思いますし、普段出場機会の無い選手を中心にして試合を作れたことで得たものはもちろん多いのですが、その選手達が結果も持ち帰ってこそ、本当の積み上げが出来るのではと思います。
なので、試合展開に即して、何らかの手を打てる用意はもう少ししていても良かったのでは、と。
所詮結果論ですが。


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
関連記事

tags : サガン鳥栖 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
このブログをリンクに追加する
J1/J2順位表

Copyright ©続・旗の台日記 ~Diciassette~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。