続・旗の台日記 ~Diciassette~

サガン鳥栖とサッカー、その他日常とかを適当に

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

zntn

Author:zntn
サガン鳥栖ゴール裏鳴り物その他

最新記事
最新トラックバック
ブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
FC2ランキング

2013 J1第5節 サガン鳥栖×清水エスパルス@ベアスタ ~ 敵は我が身に

2013.04.10

category : サガン鳥栖

鳥栖 0-1 清水

IMG_2696.jpg


清水エスパルスは昨シーズンのナビスコカップ決勝から実に12戦勝利が無いということでしたが、鳥栖に限っては昨シーズンの対戦では1分1敗と分が良くないチームです。
水曜日のナビスコカップ鹿島戦の時点で、清水は試合が休みということもあって、「脱法」とか揶揄されながらも主力を温存し、ユン監督はこの試合に賭けることを半ば公言していました。

ベアスタでは降雨の影響によって、ピッチに水が溜まることはほぼ無いのですが、短めの芝+濡れている、ということでボールが流れてしまったり、普段よりミスが出やすい状況ではあります。
清水の選手達にとっても同じ条件なのですが、昨年アウスタに行った時には芝に水を大量に撒いてボールを走らせようとしてましたし、選手達のボールコントロールは少し鳥栖よりは長じていて、その差が点差以上に圧し掛かって来たかと思います。
また清水の選手、とりわけ守備の選手は、下手したら帰れなくなるかもしれないという荒天が予想される中で駆けつけたサポーターの為に、兎に角1対1では絶対に負けないという気迫が見ているものからも伝わってきました。
昨シーズンの大宮戦(熊谷)に近い印象を受けました。

当然、鳥栖の選手も懸命に戦っていたことと思いますが、時間を追うごとに、これまですっきりとした勝利が無いことがどうしても積極性を奪っているように見えました。

前半に豊田がイエローを貰ったシーンは、完全に誤審と言えると思います。あれじゃやってられないよね!
ただしあれが無かったら試合結果がひっくり返っていたかどうかは分かりません。
スタジアムにもその苛立ちが広がり、選手にも伝播したかのように、力が前に行かない感じがしていました。
野次、ブーイングを否定する方ではありませんが、やるならやるで相手にプレッシャーが掛かる位がっつりやろうよって感じですね。

昨シーズンは降格争いには実質からまなかった上に5位という成績が、今シーズンの目標もまずは残留だと頭ではわかってはいても、チーム力が上だと自分も勘違いしているきらいが有りましたが、そこを切り替えて次に進みたい、進まないと取り返しのつかないことになる、と感じた試合でした。

次がこれまた分の悪い広島@エディオンってのが少し気が重いですが、ブサイクでもいいので勝って、流れを変えたいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ
にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
関連記事

tags : サガン鳥栖 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
このブログをリンクに追加する
J1/J2順位表

Copyright ©続・旗の台日記 ~Diciassette~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad